統合失調症、鬱などの精神病にならないための体作りとは

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は統合失調症にならないための体づくりを経験談から

ご紹介しようと思います。

統合失調症、鬱などの精神病にならないための体作りとは

もしまだあなたが精神病になっていなかったらラッキーです。

 

2、3年前では10人に1人の割合で統合失調症精神病になっている

んだから。

 

健常者のあなたは勝ち組です。

でも中には元気でも鬱などになってしまう人もいます。

 

そういう統合失調症にならないための体作りを紹介します。

まずは精神的なストレスすや1人暮らしのストレスで精神病に

 

なってしまう方が多いです。

 

僕もその1人でした。

 

なので言いたいのが基本はストレスがなく少しはあるかも

しれないけどでも快適に過ごしていくのが一番だと感じます。

 

メンタルを鍛えていけば統合失調症にはかかりにくいです。

生まれつきでメンタルが強い人もいます。

 

精神病になる人はその生まれつき精神力が弱いのです。

こうなったら1人暮らしや仕事などをして揉まれて精神力を上げていく

 

しかないですね。

 

でも最初は田舎から暮らしをスタートしてみればいいかもしれません。

都会はストレス社会と呼ばれていますが田舎はまだ

 

住み心地がいいですよ。

お店は少ないですが。

自然に精神病に勝つメンタルが出来てきます

田舎暮らしで少ない労働時間でストレスを最小限におさえれば

少しづつメンタルは頑丈になってきます

 

田舎からスタートした場合です。

都会スタートだと本当に統合失調症の方はしんどいだろうなと

 

僕は感じます。

でも都会なら仕事も施設も何でもそろっているので

 

人と接しなければいいので最低限の暮らしはできると思いますよ。

ですが僕は都会で統合失調症になったので

 

どこにいてもなる人はなりますね。

確率が低いという事でリスクを抑えて今は田舎に住んでいます

基本が出来ていれば問題なし

自分の精神がしっかりしていると、何が起きても図太い精神力で

かわせます。

 

だいたいの人がそんな感じですが僕から見ると羨ましいですね。

最近僕も精神の基本が出来ているので少しづつ良くなってきています。

 

なので基本はメンタル、心ですね。

その辺をおさえていればまあ問題はよっぽどのことじゃないと起きないでしょう。

 

鬱や統合失調症は心の病なので精神病になってしまったら仕方ないですが

上手に生きろうと思えば生きれるのであまり

 

精神病になったとしてもめげないでください。

こんな感じで一番はメンタルの向上を目指していって予防していって

くださいね。

 

精神の病気の方でもリハビリ感覚で僕みたいに仕事短くていいので

してみては??

スポンサーリンク
スポンサーリンク