統合失調症ってこういう時に起きたらしんどい場面

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は統合失調症の僕がどこでこういうことをしたらしんどくなるかも。

 

みたいな統合失調症のしんどい場面を記事にしてみました。

 

統合失調症ってこういう時に起きたらしんどい場面

僕が統合失調症になってしんどい場所というか気を使う場所があります。

そこの場所はゲームセンターやショッピングモールです

 

統合失調症ならではとは思いますがやはり人が多いところは

少し今で身がまえてしまいます

 

数年前の僕ならゲームセンター、ショッピングモールに行くことは

よっぽどじゃない限り行きません。

 

今はすごく楽しめますが、今でもいつ気分悪い。が

襲ってくるか分からないのでやはり統合失調症ってしんどい気を使う病気だな

 

とすごく感じましたね。

統合失調症というものは自分は大丈夫だ!

 

と思っていてもいつ気分が悪くなるか分からないので

とっても危険なのです。

 

逃げる気持ちが大事です

もし気分が悪くなってそこから逃げれる、場所を変えれると思ったらとにかく

僕はその場から逃げることを意識しています。

 

こうやっていつでも気分悪いかもと思ってきたら自分からササっとその場から

いなくなりましょう。逃げるのです。

 

でもどうしても逃げれない仕事やイベントに参加している時は

とにかく涼しいところに行くか、水分をたくさん摂ってください。

 

気分が悪いのは自分だけです。周りは無関係

 

気分が悪くなると自分の周りの人もかかわっている。と意識しだします。

どんなに違うと思っていても強引に他人と連携している。

 

という気持ちにさせられます。

もし他人がこっちを向いてきただけでもこの人って僕の気持ち知っている

 

と思いこみも始まってきます。

なので僕は人がたくさんいるところはやっぱり苦手なんです。

 

でも他の人から見たら何も思わないと思います。

これは自分だけの問題だ。

 

と思っていてもつい他人のこと気分が悪くなると関連付けちゃうんですよね。

 

大丈夫そうやな~と思ったらとにかく攻める

この場所嫌やけど何とか大丈夫そうやなーと思うことがあるので

そういう時は僕はグイグイ攻めます

 

あとはうるさい場所(パチンコ店)も苦手なのでその辺も大丈夫そうやなーと思ったら

無理やりリラックスします。

 

パチンコ店の休憩室で僕は横になって無理やり自分は大丈夫だ!

という態度を取り、落ち着こうとしています。

 

人混み&視線が一番の悩みではないでしょうか?

やはり最終的に気になるのがまとめてみると僕が気分を悪くしている原因は

知らない人の視線じゃないかなと思いました。

 

まとめていってたら共通するのが視線なんですよね。

なのでこれからは視線に気をつけて気にしないで

 

自分に大丈夫!と言い聞かせて行動していきたいなと思いました。

たくさんの人にも注意したいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク