統合失調症でもしんどい時に仕事や作業に打ち込む方法とは

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。
今回はしんどい時に統合失調症の人ならどう仕事や
作業に打ち込めるか?

といったお題で書いていこうと思います。

統合失調症でもしんどい時に仕事や作業に打ち込む方法とは

夜は比較的元気でも朝になるといきなりテンションが下がり、
仕事に行くのがつらい人はいると思います。

僕も正直仕事に向かいのがつらい時があります。

そこで僕は考えました。

どうやったら仕事に集中して打ち込めるのか?

考えた結果は、仕事もいつもやっているブログや動画撮影みたいに
楽しく打ち込む気持ちでやればどうか。


そうやって朝起きてしんどい時には

「よし!今日も副業だ!」

と本業だということをあまり意識せずに二番手として考えるように
することで気持ちが軽くなったのです。


僕の場合は人間関係も仕事内容もいいのであとは自分の
メンタルの維持だけです。


メンタル維持さえしっかりしていればしんどい時でも
乗り越えていけます。

仕事や作業に打ち込む時はひとつひとつの工程を
考えながらこなしていきます。

全部考えないでまずは目先のことだけ考える様にしています。


・休日を上手く使うことも大事です

やはり長続きをするには正直気分が乗らない仕事日も作業日も
ありますよね。

そうなると仕事や作業に打ち込むやる気は薄れていくもの。

なので休日になるとそのすべての心と体のエネルギーを
解放させて体を休める。

そうです完全休業にしてリラックスします。

ですがやることは少しはやりましょう。
やることというのはブログや動画撮影などです。
人によってそれぞれ違いますが。

僕の場合は最近は休日が多いのでゆっくり体を休ませて
もちろんメンタルの安定にも力を入れます

休日を上手く使うのは簡単に言えば自分の好きなことを
するのが一番。

と思っています。

好きなことをするには嫌な理由なんてないですよね。

なので好きなことしつつ休憩も挟む。

といった簡単サイクルの休日を送るとオッケイです

・毎日仕事や作業に打ち込むのには時間も大事です

僕は一年前の精神力と現在の精神力では大きな成長を
したなと実感しました。

やはり自分なりに考えたのがあってそれは

「仕事や作業にあまりストレスを感じなくさせるには慣れも必要かな。」

と時間の経過も大事だと分かりました。

ですがそこには落とし穴があって、それは

「仕事、作業などに飽きがきてしまうことです。」

好きな作業なら疲れませんが嫌な仕事なら仕事内容が毎日同じだと
飽きてくる。

そう考えています。

ですが飽きがやってきても逃げずにやりとげるとこの先に
本当の進化した自分が待っていますし、

仕事に嫌でも強い意志で打ち込むことができてくると思っています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク