統合失調症でも働けます。リスクなし。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は統合失調症でも働けるというタイトルで

僕なりの体験談をまじえて紹介していこうと

思います。


統合失調症でも働けます。リスクなし。

働きたいけど不安な人へ。

今働いてみたいけど不安で仕方ない。

という方は多いと思います。

1年前の僕もそうでしたから。

でも結論から言うと、誰でも働けます。

ということです。

誰でも働けるとは大げさかもしれませんが、
実際統合失調症やうつ病の方でも

頑張って働いている人はたくさんいますよ。

自分が知らないだけで世の中に精神病と仕事の
両立をしている人は結構います。

僕はYouTubeをしていますが、コメントに
統合失調症だけれど働いています。
という方もいるので自分がしらないだけで
働いている人はたくさんいるんだなあと実感しました。


統合失調症でも働けるか不安の方へ。

統合失調症でも働けますよ。

理由は、世の中には自分に合った仕事を見つける
ことができます。

自分に合った仕事をするには僕の田舎でも仕事の求人は
たくさんあり選び放題だからです。


なので自分に合った仕事などは簡単に見つけられます。

最初は不安かもしれませんが自分でまずは体験して
みて自分に合う仕事なのか判断することも
とっても大事だと思います。

このように全く働くことに関しては不安は
いりません。

むしろ仕事に就いてみて慣れてきたらとっても
仕事に対する気持ちが楽しくなり


楽しみながらしかもお金が貰える。

といういい循環になります。

まずは一歩踏み切ってみて面接に一回行ってみてはどうでしょうか?

きっとどんな感じの緊張感なのかは感じてもらえると
思います。

面接は精神障がい者ならではの特典があります。

自分がやってみたい仕事は見つかりましたか?

では面接に向けて精神障がい者ならではの
特典を紹介します。


・実際の面接でスタッフ5人態勢で面接をサポート
・面接受かれば実際に働く体験実習もできます。
・就職してからのサポートが整っている。

僕の時には面接の日に普通なら一人で面接を受けますが、

僕が精神障がい者ということもあり、

なんと僕も入れてハローワークからのスタッフ、
障がい者就職支援のスタッフ、

後は母などが面接に参加してくれて


当時の僕はとても心強かったです。


そこで面接についてツイートしてみました。


雲の上だった就職するそして働く。は
無理だろうとは当時は思っていましたが
実際に働いてみたら今では職場に溶け込んで
いて今ではいい思い出だったなあと思っています。


失うものは何もありません。リスクなし。

辞めても何も失わない。

今から就職しようか悩んでいる人は、辞めることは

あまり考えてはいないかもしれません。

ですがもし自分に合わない仕事だったら

仕事を辞める。


という決断も大事になってきます。

でも辞めても何も失うことはないのです。

なので無理して続けて体を壊すより

嫌になれば自分から辞めますと言えばいいのです。

仕事を辞めたとしても何も失いません。
むしろいい経験だったと思えるはずです。
就職してみて良かったと感じれるはずです。

辞めたとしても何も失うものはないので

全力で一回仕事に真面目に取り組んでみてはどうでしょうか?


仕事を辞める時のツイートもしてみます。


もし仕事を辞めたくなくてでもしんどい。
という方は仕事量を減らしてもらえばいいのです。
この方法は僕も使ったことがあるので上司の方に
相談してみればいいんです。


仕事に就くことは気持ちが前向きになっていることなんです。

仕事に就くことは心が安定している証拠です。

そもそも精神障がい者なのに仕事に就こうと

思うのは症状が回復していること
なので

実は前向きに自分がなれている。という証拠ですね。

仕事に就こうかなあと、考えるだけでも前進しています。


僕は仕事に就けたのは統合失調症になって
10年後くらいです。
なのであせって仕事に就くと症状が悪化する
かもしれないので自分のペースでいいのです。


今まで解説してきましたが仕事のリスクはぜろですよね。

仕事は楽しくなるしお金もらえるし。

なれば一回は面接から実習まで経験しても

良いかもしれませんね。


僕は応援していますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク