統合失調症でも清掃業の正社員の僕が仕事に気持ちが慣れてきました

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は仕事にだんだん気持ちが慣れてきた!

 

という内容を伝えていこうと思います。

仕事に興味が少しでもある。

 

という方は読んでみてください!

 

統合失調症でも清掃業の正社員の僕が仕事に気持ちが慣れてきました

僕は最近の仕事の内容は充実しています。

なぜ充実した仕事ができているのか?

 

というと自分の気持ちがだんだん仕事に慣れてきた!

という心の成長ができてきたからです。

 

仕事に対して力を抜いてでも仕事中は真剣に。

という気持ちの切り替えがとってもきように出来るようになりました。

気持ちの切り替えができると仕事にだんだん慣れてきて、今では楽しく仕事が

こなせるようになりました。

 

以前は面倒くさいとか嫌だみたいな気持ちで仕事に向かっていたのですが、

今ではみちがえるように軽い気持ちで力を抜いて楽しく清掃に集中しできています

 

なのでもう少し大変だとは思いますが、作業量を増やしてもらえれば

とっても嬉しいですね。

 

今の現状はあまり満足していなくて、もっとできるぞ!やれるぞ!

といった気持ちになれるようになりました。

 

 

嫌から頑張ろうに変わってきました

最近の僕は清掃業の仕事はあまり嫌ではありません。

今では仕事に対して頑張ろう!

 

という前向きな気持ちに変化していったのは確かです。

おかげで心の力がついた!

 

と言ってもいいと思います。

精神的にも調子は上向きですし、今では快適に作業に取り組めています。

 

嫌だという気持ちは少し減ったと考えていいですね。

それよりも最近はどうやったら楽しく清掃できるか?

 

など今日は綺麗に掃除するぞ!

みたいな前向きな精神になってきています。

 

とにかく明るくいくということ

僕が仕事において心掛けていることは、挨拶からすべて明るく元気にやる!

と決めています。

 

これによりまずは挨拶が大事と、表情ですね

これを意識して明るく振る舞うようにしています。

 

これにより他の人との印象も良くなり、仕事のパートナーや、

建物の職員さんなどの印象も良いと思います

 

毎日の仕事の積み重ねが大事です

僕が明るい気持ちと他に意識していることは仕事に対する気持ちです。

それは毎日の仕事の積み重ねで自分のできる範囲が分かり、

 

清掃作業が楽しく働けるということに気づきました。

これは毎日の積み重ねが今の自分を作っています。

 

やはり最初は分からないことが仕事を積み重ねることによって

どれくらいの仕事の容量かがわかってくる。

といういい感じに今はきていると思います。

 

仕事を今始めたばかりで頑張っている人は頑張ってもう少し続けてみてください!

きっと自分の物に仕事ができるようになり、

 

仕事に対する気持ちも楽になりますよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク