統合失調症という差別がなくなってきた

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は最近差別されていないような気がする統合失調症について語っていこうかなと思います。

 

僕が感じた差別感みたいなものをお話します。

 

統合失調症という差別がなくなってきた

僕は統合失調症になって12年目ですが結論から言うと、統合失調症の差別は

統合失調症1年目の時からなかった!

 

ですね!

もっと昔なら差別があったのかもしれません。

 

差別はもっと昔の時代のことになってきたんではないでしょうか?

でも僕は社会人で統合失調症になったので

 

これがもし学生時代だったとしたら・・

もしかしたら理解されずに差別を受けていたかもしれませんね。

 

僕なら学生時代に統合失調症になったら多分登校拒否していたのかもしれません。

だって薬で15キロも太ったんですから

 

学生時代の体重は47キロくらいで、現在は62キロくらいあります。

 

後は僕が行った精神病院はもう同じような人の集まりみたいなところに行ったので

それが良かったのか精神病の職員さんはすんなり受け入れてくれた感じがしますね。

 

なので現代では精神病の方の差別とは今ではもうないのかもしれませんね。

 

障がい者手帳を見せても変な顔されない

障がい者になると無料で障がい者手帳というものを作れます。

自分が障がい者ですよ!

 

と伝えてくれる国が認定してくれるとっても便利な手帳なんです。

その障がい者手帳をどこで使うかというと

 

例えば映画館や博物館、テーマパークなど様々な場所で使えます。

使い方は受付の方に障がい者手帳を見せるだけ!

 

となっています。

障がい者手帳を見せても受付の方は変な顔は一回もされたことはありませんね。

 

でも僕は障がい者ですよー。

ということを教える。ということは少し初めのころは恥ずかしかったですね

 

テーマパーク、映画館は過去に障がい者手帳を使った時は半額で入れましたよ!

精神病の方なら手帳を作っていても損はないです

 

というか提示するのは恥ずかしくないのでお得なので作っておきましょう!

変な顔される人は多分統合失調症とかの精神病に対する理解がないんでしょうね。

 

今は広く統合失調症が認知されてきた!

と実感はありますね。

 

僕は常にどこかに出かけるときは目のつくところに障がい者手帳を

置いておいて、いざとなったら財布に入れて外出するようにしています。

 

今では割引手帳だ!

と思って利用させてもらっています。

 

本当は健常者になりたい

本当のことを言うと僕は元気な精神病にかかっていない人に戻りたいです。

これは今も昔も気持ちは変わっていません。

 

なぜ健常者になりたいかというと、気分が悪くなるリスクが多い

ということです。

 

常に病気のことを出かけるときも頭のすみに置いておいておくのがかなり

疲れるからです。

 

たまには何も考えず普通の方のように楽しみたいんですけどね。

今はそれがなかなか考えながらの行動なのでホントにしんどい時もあります。

 

本当に元気な人になったら東京にでもどこにでも今飲んでいる薬の心配なく

上京できるんですけどね!

 

その思いきった行動ができない。

というのが統合失調症のデメリットといったことでしょうか。

 

 

今やコンプレックスが武器になる時代です

今では精神病もそうですが、人々はいろんなコンプレックスがあると思います。

だけど今はそのコンプレックスを公にするだけでまるで褒められたかのように

 

人たちが受け入れてくれる場合もありますよね!

芸能人の方でもコンプレックスを告白するだけで売れっ子になる。

 

そういう現象も起きています。

なので僕もプロフィールなど書く時は僕は統合失調症です。

 

と書くようにはしています。

しかも僕の場合はコンプレックスでブログ運営ができている!

 

となんともありがたい話です。

もし僕が統合失調症でもなく普通のブログを立ち上げていたら

 

こんなに続かないと思います。

本当は統合失調症に感謝しないといけないのかもしれませんね。

 

一個特徴があれば人は強いですよね。

コンプレックスが特技みたいでなんだかおかしいですよね!

 

統合失調症でもこれからやってみたいこと

統合失調症が社会に溶け込んでいる今、僕がしたいこととは

もうやっています。

 

それはブログ運営です!

たまに記事を書くのが面倒だなーと思うときもありますが

 

ブログを通して自分の病気の発信ができていることにすごく凄みを感じているし

とっても充実してます。

 

今はとにかくブログと仕事を頑張っていこう!と思っています。

やってみたいことはこれから勝手に出てくるんだろうなーとは感じていますね。

 

ここまでのけわしい道のり

ひと昔前までは統合失調症に対する差別はあったかもしれません。

ですが僕は差別のないいい時代に生まれてきて良かったなあと

 

思いますね。

本当に最初は苦しかったですが今では何も恥ずかしがらずに障がい者手帳も

 

見せれますし今はこの統合失調症に感謝すること。

が僕が目指すことなんじゃないかなあと。

 

今ではもう薬だけもらって主治医はいらない!

と考えれるまで精神の体調が回復してきたので嬉しいですね!

 

もし差別みたいな事されたら記事にでもしようかな。

といった気持ちで生きていきます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク