統合失調症になって得したことは何か

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今日は僕が統合失調症になって得したことを書いていこうと思いますよ!

 

精神病の方向けにも書いています。

 

統合失調症になって得したこととは何か

統合失調症になって得したことと言えば僕の場合は一番は仕事をしなくていいこと

これが得したこととは人それぞれですが僕は19歳で統合失調症になったので

 

仕事に就けませんでした。

仕事をしたくても始めるのがすごく困難でした。

 

というか統合失調症になった時点で仕事は無理なんです。無理確定。

一応統合失調症と言えば障がい者のグループに入るので

 

作っておけば?と言われたのが障害者手帳です。

障害者手帳にはお得があることには作ったばかりでは気づきませんでした。

障害者手帳のいいこととは動物園、テーマパークの入場料が半額ですむ!

ということです。

 

他にはバスの料金が半額になったりタクシー代が一割安くなります。

 

後得する事とは増税になったので障害者年金が5千円増えました!

障害者年金とは何か?というと

 

一定の障害者になると国からお金がもらえる制度があるのです。

ということで増税は嫌なイメージですが、

 

僕は増税で障害者年金がもらえる額が多くなりました!

 

統合失調症の看板を背負っていてもあまりいい気分にはなれません

僕は統合失調症になって12年目ですが、いまだにあまり好きではないことがあります。

それは統合失調症という病気を持ち続けるのはつらいのです

 

障害者年金がもらえるからいいじゃん!

と言われるかもしれませんが

 

僕は障害者から離れたいのです

普通の健常者になりたいんですよ。

 

12年経った今でも僕はずっと統合失調症だよ!

というような気持を背負っていくのは恥ずかしいのです。

 

なのでいい気分にはなりませんね。

でも背負っていて得したことと言えば周りから優遇してもらえる

 

ということではないでしょうか?

自分が統合失調症ですと言えば気遣ってもらえるんですよね。

 

これから統合失調症者として考えていること

僕が考えていることとはいい意味ではブログネタがつきないことです

これは統合失調症12年目なので数年ブログを続けたとしても

 

12年間の僕のこの思いはやまほどあります。

なのでブログはネタがつきるまで更新し続けますね。

 

後考えていることは障害者年金で1人暮らしも考えています。

もっと今の仕事を頑張り、そして年金を足しにして

 

1人生活を始めてみたいですね。

周りに迷惑をかけずに1人で成し遂げたことがないので、

しかも僕は日常生活の常識がないので1人暮らしをして日常生活を鍛えていきたいですね。

 

とりあえず親のサポートは一切受けないという生活をやってみたいのです。

こうやってこれから考えていることはだいたいこのくらいです。

 

1人暮らしで得することは自由な時間。と統合失調症にはいい環境だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク