統合失調症になって感謝したことやされたことはあるか

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今日は統合失調症になって感謝されたことや感謝したことなどを

 

記事にしていこうかと思います。

統合失調症の感謝について語っていきます。

 

統合失調症になって感謝したことやされたことはあるか

僕が統合失調症になってはや12年目。

そこで多分いろんな感謝した、された。など

 

思い出せばあると思います。

最近で言うと感謝されたことは仕事中です

 

お仕事が清掃業なので施設の掃除なんですが、掃除中に施設の人にありがとう。

ごくろうさま。

 

など声を毎日に近いくらい声をかけてくれます。

それがかなり力になり、仕事を頑張ろう!

というエネルギーに変えています。

あと自分から感謝したことはなにかというと、一番多いのは父への感謝ですね。

 

父には金銭面でかなり助けてもらっています

お金以外でも車でいろんなところに連れて行ってくれるので

 

父に感謝していますね。

最近は友達が少ないので父と出かけることの方が多いのです。

 

そういういろんな人から感謝の気持ちを持っていますね。

 

精神病なので体は普通の方とは変わりません

自分は統合失調症ですが、感謝の気持ちを言われる、自分から感謝する。

というのは感情なので特に僕が精神病でも変わりはないですね。

 

なので普通の人と同じように感謝をもらったり伝えたりしています。

とにかくやはり仕事中が一番多いかなと思います。

 

とにかく仕事の相方の方への感謝をたくさん言いながら仕事に励んでいます。

相手の方も同じようにこちらが感謝すれば返ってきます

なのでその辺は普通の方と大差はありませんね。

でももし気分が悪くなったら??

 

そうなると今度は体がカチコチになって感謝がなかなか伝えきれない。

という現象が起きます。

 

統合失調症の本領を発揮するとどうも上手くいかなくなりますね。

ですが幸いに仕事に復帰してからは一度も気分が仕事中には悪くなったりしていません

 

自然に感謝されることに意識する

あの人に感謝されたいから努力しよう。とか

そういうのはそれでいいと思うんですが

 

僕の場合は自然な感謝を言われる

それを目指して日々動いています。

 

僕は毎日を頑張って努力すれば自然に相手から感謝の気持ちが

来るんだろうな。

 

とか思いながら日々の仕事と休日を過ごしています。

ハッキリ言って健常者と統合失調症者のき裂はないと思います。

みんな平等にどんな形でも感謝できるなと思っています。

 

しかも感謝されると統合失調症的に気持ちが楽になり前向きにいけるので

いい面ばかりですね!

 

統合失調症でも感謝言われる、自分からも感謝する。は

これからも実行していきたいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク