統合失調症になりやる気が出ない。やる気出すには。

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回はやる気を出す方法みたいなものを

僕のやる気を出すやり方を紹介していきます。

統合失調症の方には読んでもらいたい記事です。

統合失調症になりやる気が出ない。やる気出すに
は。

やる気がでない時はどんな時か。

やる気が出ない時は一番大切だと思うのが食事を

しっかりとることです。


食事をしっかりとることでやる気は上がります。

そもそもやる気がなくなると統合失調症の症状が

おそってくるのでお腹を満たしておく。


お腹を満たしておくとやる気も上がります。


理由としては、

やる気と食事の関係はかなり深いと思います。
食べておかないとやる気は出ないし、
最悪の場合に気分が悪くなってしまいます。

やる気を出すには食事をとること。

これがオススメですね。


やる気が出ない時はどんな時かの具体例をあげると、

空腹が続いている時はもちろんやる気も起きません。

後は症状が出ている時もやる気は出ないですね。

やる気出ないのはやはり空腹が関係しているかもです。


やる気が出ない時は食事をしっかりとれて
いないということも関係してきますね。
できれば三食しっかり食べたいですね。

やる気を出す方法

やる気を出すには簡単です。

答えから言うと、しっかりやる前の準備をしておくことです。


理由としては、

しっかりやる前の準備をしておくと心に
余裕ができて自分がやりたい事のについて
取り組むことができるからです。

やる前から準備、心得はしておくことが大切ですね。


具体的には、例えば僕ならブログを書く時間を

決めておき、書く時間に合わせて、朝に書くんですが

顔を洗ったり朝食をとったりして目を覚ましてから

準備をしてブログを書くことに集中していますね。


最初は準備は面倒かもしれませんが、とても
大切です。
作業をやる前から決めておくのはとても大切です。



そこでやる気を出す方法についてツイートして
みました。


やる気を出すのはとても大切です。
でもやる気が出ない時もありますね。
前日からやること決めておくと
やる気効果が出てくると思っています。
とにかくやらないといけない。と考えておく。

どうしてもやる気が出ない時もある。

無力感になることも。

どうしてもやる気が出ない時はあります。

その時は、その日は何もしない。後回しにする。

という行動をとるのもありですね。


理由もあります。

無力感になるのは自分が統合失調症だから。
あまり深く考えずにやらない時もある時も
あっていいんじゃないかなと思っています。


とりあえずやる時はやる。やらないなら何もしないで
良いと思いますよ。


今日はやる気出ないから明日にしよう。

でもこれだけはやりたいから後回しにしよう。


などを考えるのは自分が統合失調症だから

当たり前にあります。


なのであせらずに自分のペース、マイペースで

いくことが一番大切かもしれませんね。


無力感でも自分のペースでいくこと。


無力感になると布団で寝ておきたいですね。
なのであせらなくても良いので自分のペースで
いく事がとても大切です。
とてもその方が前向きで良いです。


そこで無力感についてのツイートもして
みました。

無力感のまま作業をすると無力感が
勝って自分がやっていることがとても
恥ずかしく感じてしまいます。
あと意識が嫌だと思い、あまりいい結果は
出てきません。


やる気を出せば未来は変わる。

やる気を出せば毎日充実します。

やる気を出せばとても毎日は充実します。

それは、やる気こそ一番のエネルギーだからです。


どういうことかというと、

やる気があれば意欲的になるし精神面も
安定していると思うので積極的にいくべきです。
やる気がある内に作業でも終わらせれたら一番良いです。

やる気を出すのは精神面が安定している時と
関係あります。

やる気がある内にやること終わらすのがベストですね。


例えば僕の場合はやる気が出ているうちにブログを

書いて、動画編集とかもしています。

やる気が出ている時に作業をこなす。

とても大切ですね。

逆にやる気が出ない時は寝ているか何もしません。


やる気がある時に毎日作業していたら
毎日は変わりますね。
とても充実するので気分のいい時に行うのが
ベストです。

やる気しだいで日々の生活も充実。

やる気の問題で日々の生活にも影響が出てきます。

それは、自分の意識を変えてみて動いてみる。


どういうことかというと、

しっかり理由もあります。


自分の意識をやる気が出ているぞ。と
思いこませて自分を元気にさせること。
意識を変えることでやる気を長続きさせれます。

やる気意識に変えることでとても大切な

時間を手に入れることができます。


具体的には、自分は三時間くらいなら活動できる。

いけるぞ。


と思いこませて精神面を安定とやる気にさせます。

思いこみがとても大切かなと僕の中では思っています。


やる気が出れば何事もこなせれそうですよね。

僕はそれを狙って気持ちの面から意識を変えて

生活しています。


意識しを変えて生活するとやる気が長続きして
とても毎日も充実します。
とりあえずやる気が少しでもあるなら
やる気を意識して取り組むことですね。


日々の生活も充実させておきたいならやる気の

管理もとても大切です。

時にはやる気は統合失調症なら出ない時もあります。

でもやる気が出ている時に持続させる方法もあります。


やる気を持続させるにあたって大事なことは
休憩を入れる事。
それでやる気を長続きを安定にできますよ。


やる気が出ている時に行動する。

やる気がない時は無理に動かない。

これを守れば楽しい日々を送れますよ。


スポンサーリンク
スポンサーリンク