統合失調症の就労支援

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは!カズです。

今日は統合失調症の方の就労について語っていこうかなと思います。

 

統合失調症は精神病ですがハンデはありません。

そういうのをお伝えできればなと思います。

 

統合失調症の就労支援

統合失調症の方精神病の方は働くことにやる気があるなら働けます!

それが結論です。

 

では理由や経験談をお話しましょう。

僕は統合失調症歴12年目で人生で3回くらいのハローワークに行きました。

 

その前に見つけていた仕事の内容を聞きに行くために。

 

最初は僕はタブレットで気軽に何も考えずにただ求人票を観ていました。

そこで家からそう遠くない働き場所を見つけたのです!

 

でも自分は統合失調症だし不安がありましたがそこは思い切ってハローワークに行くことが出来ました!

まずは思い切ってハローワークに行きましょう!

そこで詳しくハローワークの人に話を聞くことが出来ました。

そこで一つ言わなければならないことは僕が統合失調症だということ。

 

そこで必要になったのが障がい者手帳です!

 

障がい者手帳を見せれば話は早くトントン拍子に進みます。

係の方がはい!障がい者手帳ですね!分かりました。と

 

話が早いです。

攻略法は好きなチャレンジしてみたい仕事が見つかれば手帳を持って

ハローワークに行くことです。

 

そこから次の話へと発展していきます!

 

統合失調症だけどとにかく働きたい

世の中には統合失調症でも働きたい!社会復帰したい!

という方はたくさんいると思います。

 

なので障がい者手帳は必ず持参してくださいね!

そしたら話が早いです。

 

自分は統合失調症だから働けない!

なんて決めつけないでくださいね。

 

僕でも働けているので大丈夫ですよ。

 

とにかく働きたいという気持ちがあれば働けます。

でも注意してほしいことがあります。

 

それは働く時間をフルで働かないことです。

なるべく働く時間は4時間とか短い時間から挑戦した方がいいですよ!

 

これを受け入れてくれる会社を選ぶことが重要ですね。

 

とにかく働きたい気持ちは分かりますが、僕もそうでしたが

最初は焦らない方がいいです。

 

徐々に慣れるまで働く時間は短めに設定しましょう。

だいたいの人が言いますが働いてない人に8時間フルタイム勤務ができますよ!

 

なんて言わないように。

 

1人暮らしがしたい

1人暮らしがしたい人はまずは短い勤務時間で慣れたら全力タイムでいきましょう!

1人暮らしは僕もしたいですが、僕も焦らずに今は黙々と作業に慣れることから

 

始めています。

精神障がい者に大きいメリットは

 

働きながら障害年金がもらえることです。

なので一人暮らしにこだわる人は4時間くらいの仕事と、障がい者年金で

 

なんとか暮らせる!

という位置にいけると思います。

 

僕の知っている統合失調症の方でも働きながら障害年金もらって結婚までできた!

という方もいます。

 

1人暮らしはホントに最初は焦らなくていいかもしれません。

理由は、カツカツなので自由なお金がないからですね。

 

もっと悪くなれば借金もしたりする人も出てきます。

後はもし仕事が続かなくなればもう家賃は払えませんよね。

 

生活が出来なくなります。

なので最初は焦らず行きましょう!

 

統合失調症を気にせずにハローワークに行く事

まずは勇気を出してハローワークに行ってみましょう!

自分のしたい仕事が見つかっていなくてもハローワークに行けば

 

やりたい仕事が見つかるかもしれませんよ!

僕も利用しましたが本当にたくさんの職業がありました!

 

それにはビックリしました。

 

とにか隠さずに素直に面接を

ここまでこれたら面接で気を付けることはまずは自分の気持ちを素直に言う!

ということ。

 

自分の気持ちに嘘をついてしまえば後々しんどくなります。

僕は統合失調症をクローズにせずにすべて面接の人にも話しました。

 

それが良かったのか、親切に話してくれてありがとう。

とまで言われました。

 

その時はすごく嬉しかったですね。

そして自分の気持ちをぶつけたら後悔はないですよね。

 

それで大体受かります。

やはりハローワークで統合失調症をカミングアウトすれば

 

ハローワークの人が面接官に統合失調症のことを伝えてくれるので

話が早いですね。

 

この時僕はすごく助かりました。

 

最初は慣れるまで実習期間

僕の場合はお試し期間が合って2週間仕事の体験をさせてもらいました。

自分に合っているかの時間ですね。

 

実際にやってみると最初は大変でしたがだんだん慣れてきて

終わりの頃には早めの合格をいただきました!

 

最初はメモをしたり作業の順番を覚えたりと、とっても大変でしたが

とてもやりがいのある仕事で僕はここが不採用なら絶望かも。

 

というような気持で合格に向けてせっせと働きましたね。

 

統合失調症でも働けるんだ!

統合失調症でも働けるんだ!という自信はだんだんとついてきます。

大丈夫です。

 

何回もいいますがこんな僕でも働けたのですから問題はありません。

僕はいつも頭から作業の順番が抜けていますが、

 

それでも働けています。

 

なので下を向く必要はありません。

軽い気持ちで働いてみませんか?

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク