統合失調症の症状がひどくならないためにやっていることは。

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は統合失調症の症状を防ぐ僕の

方法
について書いていきます。

統合失調症で苦しんでいる人の助けに少しでも

なれれば嬉しいです。


1、統合失調症の症状がひどくならないためにやっていることは。

自分なりの統合失調症の予防とは。

結論から言うと統合失調症の予防は先を

みすえて行動することです。

一つ先の行動を考えてみて本当に精神状態に

さしつかえないか再確認します。

統合失調症の予防策の理由、

一歩先をみて考えて行動するのはとても
大事ですね。
自分から危険なところに飛び込まないように
することですね。


具体的には先の未来を予測して行動すること

が効果的なのとあとはこまめな水分補給で

精神面の維持をします。


気分が悪い症状の時は基本無理しないで

調子のいい時に行動すればいいんです。

僕はいつも気分が悪い時は無理をしません。

どれだけ予防できるかは自分しか分かりませんね。

こまめな水分補給と一歩先を見る力
が必要になりますね。
症状を出したくはないですね。


調子のいい時だけ行動する。

統合失調症がひどくならないうちに

行動する
ことは良いことだと僕は

思います。

理由としては、

僕は精神状態が安定している時に
ブログ更新などしています。
もし精神的に疲れていたら無理をしない。


調子のいい時に行動すると気分が良いですね。

特に僕はブログやYouTube用の動画撮影は

症状が出ていない気分のいい時に活動して

いますね。


その方が効率よく動けますね。

症状が出ているしんどい時にはあまり

ブログを書いていてもしんどいだけですからね。

そうなればいい記事は書けませんよね。

気分が乗っている時に行動する
のはとても良いことですね。
とりあえずこれからも続けていきたいです。


そこで統合失調症の症状についての予防を
ツイートしてみました。


予防策としては調子がいい時に
だけ動くというのが精神症状がいい時なので
すごくいい考えだと思います。
調子が良いと頑張ってブログが書けるので
本当に症状が出ていない時に動くのが
一番良いですね。

スポンサーリンク



2、治ると思うことが大事、前向きに。

統合失調症は治ると思って活動すること。

統合失調症は安全に生活すれば必ず回復して
いきます。


とにかく治るんだ。という意識がとても

必要になってきますね。

その理由としては、

統合失調症は治る病気だと思い
日々を送っていくこと。
無理せずに活動するのがベストです。


統合失調症は治ると思わないと治るもの

も治りません。

精神病は気分の調子を上げていれば

あまり症状が出ることも少ないです。


前向きに日々を送っていくことが

自分の気持ち上げるモチベーションになるので

気分を上げていけば症状は自然治ってきますね。

治ると思って行動することは
意識を変えて行動できるので
前向きに進んでいくことが出来ますね。


統合失調症は治るんだ。というツイートを
してみました。


統合失調症は治ります。それは
人それぞれです。
僕みたいに13年間も経っても少しは
回復していますがまだまだです。
統合失調症のほとんどの人が10年以上は
回復にかかる時間だと思います。


3、正しい生活リズムを身につける。

統合失調症の一番の薬は。

統合失調症の一番の薬は正しい生活リズムを

身につけること。


あとは当たり前ですが薬をしっかり飲むことです。

理由としては、

夜は寝るもの、朝は起きるものと
自分で考えて行動することが
一番大事です。


僕は生活リズムを夜型から朝型に帰るだけで

体調と体内時計が良くなり、

毎日活動的に動けていますね。


活動的になるのは本当に早起きが

良い結果につながっているのだと

思いました。

生活リズムの見直しは主治医の先生にも

言われていることなので僕は朝方行動に

して良かったなと思っています。


朝の方がわりと集中できますね。

薬を飲むことはとても大事です。
それと同じくらい大事なのは生活リズムです。
朝起きると気分は良いし症状も朝は気分いいです。


統合失調症の症状が出ることを少しでも

回数を減らしていくことがとても大事です。


必ず症状が出ない。ということはない

思いますが、

自分の力で予防はできるのでぜひ考え方を

少し変えてみてくださいね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク