統合失調症の症状が出る時はどんな時なのか。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は僕の統合失調症の症状が出る時の

サインみたいな場面
での症状の出方について

お話していきます。


統合失調症の症状が出る時はどんな時なのか。

症状が出る場合は静かな場所。

統合失調症の症状が出る時の僕の気分が

悪くなる場合の時は、

統合失調症の初期の頃と現在の頃とは

あまり変わりません。



特に症状が出る時は静かな場所が多いです。

でもこれも一つには決めれません。


というのも最近では結構症状が出る場所は

いろいろと場所が違ってくる場合もあります。


特に症状が出る場所を思い出してみました。


・とても静かな場所。
・人が多くて刺激的な場所。
・とても暑い時の建物の中。


とても静かな場所。

とても静かな場所ではふとした感じになると
一気に症状がおそってきます。
静かな場所は落ち着けるかもしれないけれど
僕の場合ではたまに落ち着ける場所が
危険な場所になることもあります。


人が多くて刺激的な場所。

人が多くて刺激的な場所と言えばお祭りや
デパートなどがよく気分を悪くします。
最近ではデパートなどで人の表情も気になり
明るい値札なども見ているととっても
気分が悪くなります。


とても暑い時の建物の中。

夏場は特に気をつけています。
特に暑い日の建物の中の蒸し暑いエアコンの
聞いていない場所。特に仕事場では
気分がよく悪くなります。
家に帰ってもおさまらないことが多く
夏場の建物の仕事は気を張ってます。


気分が悪くなる時は必ず僕の気分がフワッとしてきて

そこからすぐに幻聴も聞こえてきます。


僕は気分の悪くなる目安として幻聴が少しでも

聞こえてきたら注意しようとは

思っていますが、なかなか自分の気持ちなのですが


気持ちのコントロールが上手くできません。


この症状は統合失調症を発病してから

いまだに変わっていない僕の典型的な気分が悪くなる

時ですね。


そこで気分が悪くなる時のツイートをしてみました。


気分が悪くなるのは場所も季節も関係なく
気分が悪くなる時はよくあります。
なので少しでもここの場所に行けば気分が悪くなる。
という場所を少しでも見つけておきたいですね。
少しでも自分から危険地帯に入っていく事を
やめるようには意識しています。


気分が悪くなると判断力がなくなります。


気分が悪い時はボーっとします。

気分が悪くなると僕はボーっとした意識になり

判断力もなくなります。


そのせいで人と会話していても耳には入って

きても頭にはその言葉は残りません



特に一番嫌なのが仕事中に起こるというのが

一番僕が嫌にしているパターンです。


やはり気分が悪い時は最低でも自分の部屋で

気分が悪くならないかなあ。と


思うくらいです。

そうすれば自分のベッドで横になり、


気分が悪いのをおさまるのをしんどい意識で

耐え抜いて我慢します。


判断力がなくなると本当に無気力状態です。
気分が悪くなる時は僕が思うには体の水分が
足りてないんじゃないかなと思うくらい。
という考え方もしています。


とにかく人と話したくない。

気分が悪くなってくるととにかく人と話したくは

ないですし、できれば寝たいです。


でもそれが出来ない時は我慢してもし、

車の中で気分が悪くなれば車の中で我慢する。


映画館で気分が悪くなれば目を閉じて我慢する
など、

いろいろしんどい時もありました。


人と話したくないというツイートもしてみました。


どこで気分が悪くなりますか?
と聞かれたら本当は場所は最低限の場所しか
把握できていません。
そのためどこで気分が悪くなるかは自分の
気分しだいなんですね。
気分しだいと言っても僕の気分ではないくらい
嫌なものなんです。


場所が特定できればそこにはあまり行きたくない


気分悪くなるスポットは行きたくないですね。

統合失調症になって13年目でもこんなにしんどい

とは思ってもいませんでした。


とにかく今はもっと少しでも気分が悪くなる頻度を

減らしたいですね。



あとは危険な気分が悪くなる場所には行きたくないです。


気分が悪くなるというのは僕は統合失調症や

精神病の人に言ったら分かってもらえるのか。


まだ僕は同じ病気の人に言ったことはないですね。


過去にも言える機会がありましたが、そこでも

言えませんでした。


こうなればこれからも自分に厳しく注意

しながら行動する。



ということを意識していきたいですね。


気分の悪くなる時というのは

これほどにこわいんです。

スポンサーリンク
スポンサーリンク