統合失調症の症状

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は普段の統合失調症である僕がどんな気持ちで日々を送っているのか?

統合失調症と上手に付き合っていけるかなど紹介します。

 

いつも不安な統合失調症

 

僕は統合失調症はずっと共に生きるもの、人生を共にするものと考えています。

元気な人は疲れたーと言えばいいだけですが

 

統合失調症患者の場合は疲れたーの後にこの後気分が悪くなったらどうしよう?

と元気な人より深く慎重に考えなくてはいけません。

 

いつも統合失調症のことを考えない。

ということは少ないかそれともいつも考えています。

 

最近は気分が悪くなるとお腹が空いている時が多いので

ご飯を食べると症状が治まる。

 

なんてこともあります。

統合失調症というのはいつも不安定なのです。

 

とにかく今できること、それを考えながらベストな今自分ができる

状態を保っていくのが結構気を使います。

 

それでも気分が悪いのは襲ってきますが、最近は少し気分が悪いだけなので

昔よりかは症状が静かになったかな?

 

と思っています。

 

 

人の視線が気になる

 

統合失調症の症状が出ると絶対に気になるのが他人の視線です。

とくにスーパーとかに入ると誰かに見られている考えられている衝動に入ります。

 

あとあと考えたらこんなのバカげてる。

と思いますが気分が悪くなったら冷静に考えることなどできません。

 

常にどこに行くときも外出するときも常に考えないといけません。

それは薬を飲んでいても気分が悪くなります。

 

外食するときも人の視線は気になります。前ほどではないですが。

外食のお店は食事する時はあまり人がいないお店を選んでいます。

 

僕なりに気を使っているのです。

 

薬をしっかり飲む

今の僕は処方された薬はしっかり飲むと心掛けています。

お守りだ!

 

と思って飲んでいるので最近は精神が安定しています。

仕事でいらないことを考えないことがいい方向に繋がってるんだなあと思っています。

 

たまに飲んだかゴミ箱を確認する時がありますが、大体飲めていますね。

薬のことは今のところ問題ありません。

 

 

睡眠をしっかりとる

 

あと気にしているのは睡眠をしっかりとる!

ということ。

 

最近は8時間くらい寝るようにしています。

睡眠は一番の心の栄養ですね。

 

とにかく次の日が忙しいなら夜10時か11時くらいに寝ますね。

睡眠は本当に大事なんです!

 

なるべく深く考えないこと

 

僕は仕事での失敗が家にずっといると考えまくって深く落ち込むときがあるので

これが心配です。

 

その日に寝たら朝はけろっとしています。

なので深く考えずになるべくおおらかに生きていきたいなと思っています。

 

最初に考え込むと気分が悪くなるスイッチが入ってしまうことがあるので

そこは注意しています。

 

あと1日の自分を振り返ることもしていますね。

明日はこれで大丈夫だ!

 

と自分に言い聞かせるのです。

あとは自分次第なのでゆるできれば生活していきたいですね!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク