統合失調症は何年目から症状が軽くなったのか。

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は僕の統合失調症が何年目くらいから

症状が軽くなったのかをお話します。

軽く参考程度にさせてもらったら嬉しいです。


統合失調症は何年目から症状が軽くなったのか。

症状はいつ軽くなったのか?

僕がいつしんどい統合失調症から抜け出せたのか?

結論から言うと、発症して5年目あたりからです。

これは目安なので多分人それぞれかもしれません。

5年目から何が大きく変わったかというとちゃんと
人の話を受け入れていって会話が成立するようになりました。


この会話成立は3年目くらいから徐々に上手く自分の
気持ちのコントロールができ始めた頃です。


現在僕は統合失調症歴13年目ですが今では仕事に就き
会話もできて不自由なく暮らせています。
でも月に一度くらいのペースで気分がわるくなることも。

統合失調症発症の最初はしんどいです。

時間をかければ症状は良くなりますが、
統合失調症を発症して最初の頃はとってもしんどかったです。

例えるなら地獄でした。

統合失調症を発症してまだ一年です。とかいう人を
Twitterで見ると僕の統合失調症発症して一年目は

ツイートする気も起きませんでしたし、

幻聴と幻覚に戦っていた時期だなあと思いだします。


統合失調症は最初は地獄でだんだん日が差し込んできて
少しづつ回復をしてきます。
なのでまだ統合失調症歴1~3年目くらいの人はあせらずに
落ち着いてゆっくり治療をしてもらえばなと思いました。


統合失調症の裏を知るといい機会だったのでお話させて
もらいました。

最初の数年間はまさにとってもしんどかったです。

いってみれば死と隣り合わせだったといってもいいと
思います。



そこで統合失調症を発症して間もない僕のツイートをしてみました。


統合失調症初期から4,5年目くらいは思いがけない
行動に出た時もありました。
今思えばおかしい話もありましたが当時の僕は真剣です。
その真剣さが悪い方へと流れていった感じですね。


現在の僕の統合失調症の症状とは?

現在は良好です。

現在の僕はいたって良好です。

だんだん過去のつらい記憶は少しづつ薄れてきていますが
今思えばおかしい話です。

でもひとつだけ気になる現象が残っています。

それは幻聴です。

幻聴は自分が仕事していてしんどい時に
聞こえてきます。

するとそのまま気分の悪くなる方へ引きづり込もうと
するのです。

「声だけだから余裕じゃん。」

と思うかもしれませんが幻聴の声でこれまで
心が傷つき悩んできたので、


幻聴の声はとっても怖いのです。


ですが幻聴は自分の体がしんどい時に起こるので
普段の生活では問題ありません。
もう統合失調症歴13年目ですが今では何事も
楽しく興味を持って物事に接する。
というような意識がけもしています。


統合失調症は良くなります。心配しないでください。

統合失調症の歴が浅い人へ。

まだ統合失調症歴が浅い人はとっても今病気と
戦っていると思います。

大丈夫です。必ず勝てます。

今は統合失調症の症状に負けていても安心してくださいね。
いずれ勝てますから。


まずは自分の精神を安定させることに意識を集中してください。

僕も今現在は元気ですが、統合失調症の発症当時は
病気と戦っていたので負けていても問題はないです。


僕もそうだけど統合失調症は歴を重ねるほど
自然と症状が良くなる不思議な力をみんな持って
います。
だからあせらずに気持ちを落ち着かせて行動に
うつせば問題ありませんよ。


統合失調症10年目くらいから自信がつきます。

物事への興味が出てきます。

僕は年数を重ねることにより、仕事にも興味を持ち

ブログにも興味を持ち。

いろんなことに症状が良くなると興味を
持つようになりました。

とにかく興味が出てきたら始めてみることを
オススメします。

理由は、統合失調症へのリハビリになるからです。


統合失調症歴13年目のツイートをしてみました。


必ず統合失調症は時間の経過で良くなるので
あきらめずに毎日を楽しく過ごしていってください。
そうするとだんだん回復に向かっていきますよ。
でもたまにしんどい時もあります。


統合失調症は良くなります。

僕が良くなっているので自信を持って言えます。

なのでゆっくり毎日過ごしていきましょう。

心配はいりませんよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク