統合失調症は実際生きずらいのか。「体験談」

体験談

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は統合失調症って実際には生きずらいのか

自分の体験を交えてお伝えしていきます。

これを読めば少しは気が楽になるかも

しれません。

統合失調症は実際生きずらいのか。「体験談」

最初は苦痛でした。

結論から言うと統合失調症になって生きずらさは
闘病13年目の今はさほど生きずらくありません。

ですが最初の闘病1年目~3年目の時が本当に

しんどい時もありました。


理由もあります。

今思うと最初の頃の症状は苦痛でした。まさしく
地獄かもしれません。
でも闘病10年目辺りから症状は回復出来ています。

最初はとてもつらかったですね。

とてもつらかったから今があるのかなあと思います。


具体的には、統合失調症になるとまずは幻聴が

聞こえてきて自分の心が支配されている感じに

なります。


それでも調子の良い時は前向きに考えていました。

不思議ですが正直生きずらさはは感じていませんでした。


中にはいつ倒れてもいいようなコメントもネットで
見かけてはいましたが、

僕とは違うなといった感じでした。


正直最初はしんどかったけれど徐々に
回復していき今ではとっても前向きに
生きています。

時間が解決してくれました。

生きずらさは時間が解決。

正直生きずらさは時間が解決してくれました。

ですが数日や、数週間ではなかなか生きずらさは

回復してきません。


僕の場合だと半年、または1年と結構回復する時間が
かかってしましました。

それには理由があり、

数日や数週間で症状が良くなるなら13年間
悩んでいる人からみればありえないかも
しれないですね。毎日の積み重ねがとても大切です。

長くみて半年、1年単位で統合失調症が

良くなっているのか判断してください。

1年経てば自然と生きずらさから解放されます。


具体的には、生きずらさはあせらずに生きていると

自然と時間で解消してくれます。

時間と統合失調症の生きずらさは関係していると

思っています。



この期間を大事にして生きていく事がとても
大切ですね。

生きずらさを解消するには一番は時間です。
時間が大事で毎日の積み重ねによって
いい方向に進んでいきます。
とにかく急いで治そう。と思わない事。


そこで統合失調症の生きずらさについて
ツイートしてみました。

統合失調症もあせらずにコツコツ精神が
とても大事です。
毎日何気なく生活するだけでも良いので
安全だと思っていても症状はやってきます。
でもあまり無茶な行動をしないなら安全に
症状に対処ができますよ。

つらい経験も覚悟しています。

苦い経験ほど成長します。

苦い、つらい経験をすると心が弱りますが

でもその方が精神面は成長します。


でもこれはつらい経験はできれば避けて欲しいので

あまりリスクをとることはオススメできません。

リスクをとらなくても統合失調症はやってくるので

心配はいらないですね。



理由は、

一度とてもつらい経験をすると覚えているもので
次からはこうやって対処しようとか思いつくこと
があってすぐに次に症状がきたら対処できます。

苦い経験をすることで統合失調症者は成長します。


体が疲れていると寝るのと同じように

精神面が疲れていても寝ることが一番の薬では

ないかと思います。


ちなみに僕は過去に気分が悪くなれば仮眠を取っていました。

それくらい統合失調症にその時は

生きずらさを感じてしまいました。


つらい経験をすれば人間は覚えているもの
なので症状が出てつらい経験が出ても
乗り越えると後から大きな財産になります。


ここでつらい経験と統合失調症に

ついてツイートしてみました。

つらい経験は統合失調症者を成長させて
くれます。
なので生きずらいと感じることもあるだろう
けども前向きに進んでいければいい結果が出てきます。
毎日しんどい思いはないと思うので
自分のペースで進んでいく事。

真面目な人は注意。

真面目な人ほど注意が必要です。

僕も含め真面目な人ほど統合失調症のリスクに
なりやすいです。

なぜ今これを言うのかというと、

よく分からずにそのまま毎日を過ごしてしまう

人がいるからですね。


理由は、

真面目な人ほど深く言葉のダメージを
受けやすいです。
特にとても繊細な心の持ち主は注意です。

僕もかなりの繊細な心なのですぐに傷つきます。


例えば、仕事中に先輩から怒鳴られたりしたり

しただけで心が小さくなりやけに周りの目を

気にしてしまいます。



それくらい繊細な心の持ち主は特に

生きずらさを感じてしまいます。


でも僕も同じなのでそれでも僕はここまで

これました。


統合失調症は生きずらい時期は3年間くらいです。
どんどん症状は良くなるのであせらずに
ゆっくり過ごして治療を続けてください。
治療とは楽しむことです。

自分の楽しいと思えることをしてどんどん

精神面を成長させていって欲しいなと思います。



そうすればだんだんと生きずらさは徐々に

消えていきますよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク