統合失調症を勉強したいなら。

体験談

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは!カズです。

今回は統合失調症の勉強方法について語っていきたいと思います。

 

僕の経験の勉強法なのであまり難しくありません。

 

統合失調症を勉強したいなら

統合失調症の勉強法は読書と偉い人や他の人から聞く。

大きく分けてこんな感じです。

 

僕は統合失調症になって12年目で最近はあまり勉強はしませんが

最初の頃は自分の病気がどんな病気なのか?

 

これを知らないままだと不安になる。

そこから統合失調症の病気の勉強を始めたきっかけです。

 

最初の頃はテレビで統合失調症のことを取り上げていた番組があったので

それを観ていました。

 

僕と同じ統合失調症の人でも週2くらいは働いている人が多かったですね。

それにビックリしてこのままじゃだめだ!

 

と思いまずは本を読むことにしました。

 

でも本を読むと言ったら今ならネットで本を購入できますが、

当時の統合失調症歴1年くらいの僕の頭の考えは

 

図書館で借りるという考えがありました。

そこで図書館で精神面の本を読んだ記憶があります。

 

でもそこではあまり理解できませんでしたね。

統合失調症についての本がほとんどありませんでいしたから。

 

そこでふと思いました。

僕の病気は一体何なんだろうと。あと不安にもなりましたね。

 

それから数か月が過ぎ少しの間は統合失調症は意識しないようになりました。

 

毎日しんどいを乗り越えたい

図書館で本を借りて読んで少しでも前向きになったのは1週間くらい。

あとは毎日幻聴がひどくて勉強どころじゃありませんでした。

 

自分の苦しい思いを何かにぶつけることもできずに数か月は苦しかったです。

その時は自分の統合失調症が何なのか?

 

よく分かりませんでした。

しんどーい、気分が悪ーいを乗り越える当時の僕は寝ることしか抵抗がなかったですね。

 

とにかく苦しい数か月でした。

 

統合失調症ってよく分からない

はっきり言って今もフワッとしか分かりませんが

前は考える気も起こりませんでしたね。

 

また何かまた急にやる気が出て今度は精神本みたいなやつを本屋さんで

立ち読み。

 

なぜか精神本は購入しなかったですね。

またそこで立ち読みしてあまりピンポイントで心に刺さる言葉

 

内容は理解できませんでした。

やっぱり精神病って何なんだろう?

 

と当時統合失調症1年目の僕はよく分かりませんでしたね。

このままではダメだと思い主治医の先生に何か方法がないかも効きました。

 

そしたらアイエムアールに参加してみない?

と言われましたが、断りました。

 

だって10か月も精神病院で勉強するんですよ!

ただでさえ人の視線が気になるのに・・。

 

勉強して先生になる

まだ当時二十歳そこそこの僕は勉強して先生になったら統合失調症に

ついて完璧に分かる!理解できる!

 

と考えていましたがそれは無謀な挑戦で幕を閉じました。

それはいろんな挫折を感じたからです。

 

アイエムアールに参加してみる

アイエムアールに誘われて1年後が経過してまたアイエムアールに誘われました。

先生にね。

 

そしたら僕は参加したら何か得られるかもしれない

と同時に他に参加する人もどんな人が参加するのか怖かったですが

 

アイエムアールに参加してみることに心に決めました!

 

アイエムアールに参加してみては10か月は長いなーと感じたのが最初で

勉強内容はとっても分かりやすくてすごく勉強になったのを覚えています。

 

そのファイルは今でもブログに載せるほどの価値があるとみているので

本棚に置いています。

 

その僕が勉強したファイルから過去にブログに載せて書いたこともあります。

 

パソコンで調べる

少し統合失調症が理解できてきたら、今度はパソコンで同じ症状の

方のブログを読むことにしました。

 

これで自分なりに共感してコメントを書く時もあります。

普段のオフラインでは自分が統合失調症のことは言いませんが、

 

オンライン、ネットでは公に公開していますね。

 

言ってみればこのブログもそうですよね。

ありのまま公開していますね。 顔以外。

 

パソコンでの勉強は、実際にアイエムアールで勉強しているのでネットの

先生のブログで専門用語とか書かれていても少し理解することが出来ます。

 

これもいい経験です。

 

勉強したら気分悪い時に対応できる

勉強は何とかできた!これで気分悪くなる原因は掴んだ!

と思っても実際気分が悪くなるとやはり自分で原因を見つけることは

 

自分だなと。。感じましたね。

 

本以外でも勉強になる部分は自分の体が教えてくれるみたいですね。

今は気分がかなり落ち着いているのであまり深くは考えていません。

 

今は実体験勉強はしていませんね。

実体験はかなり勉強になるんですがね。

 

主治医の先生と話す

僕は分からないことは主治医の先生に聞いています。

何を聞いても確実に返してくれます。

 

しかも分かりやすく!

 

同じ病気の人と会話する

他にもタメになる勉強法は同じ病気の人と話すことです。

それによってアドバイス。

 

自分だけじゃないんだー。

などのいろいろなお話が聞けます。

 

気分が悪い時の回避方法などたくさん聞いた思い出がありますね。

今はデイケアに通ってないので聞くことはできませんが、

 

今は大丈夫です!

 

自分で勉強するより同じ統合失調症の人と話した方が解決策は

早く見つかったといった感じでした。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク