訪問看護オススメの理由。「体験談」

精神科・病院関係

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は訪問看護についての記事になります。

精神病でコミュニケーションが取れにくい人には

オススメしたい内容となっています。

ちなみに僕も利用させてもらっています。


1、訪問看護オススメの理由。「体験談」

なぜ訪問看護を利用するのか。

僕が訪問看護を利用するのはまとめると
こんな感じです。

・他人とのコミュニケーションがゼロ。
・ストレスなどを話す場所にしている。
・たまには訪問の人とお話も良いかも。

全部似たような理由ですが、さらにまとめると

普段のコニュニケーション能力の運動をしたいから。

コレに限ります。

理由もあります。

訪問看護でお話をしてすごく自分から喋れるので
かなりストレスの発散になり、
たまにはとても良い気分転換になるからです。

そこで訪問看護とは一体どんなことをするのか
説明します。

具体的には、訪問看護とは精神病の患者のお宅に

行って話をしてあげる。

コミュニケーションをとってあげる。


ただコレだけです。


訪問看護の方の話が上手くできなくても

精神病の人からたくさん喋るので聞き上手な人が

多いかもしれません。

ちなみに僕も自分からどんどん喋っていきます。


訪問看護を利用するのはただ話し相手が
欲しい。それだけでおっけいなので僕は
13年間利用しています。
月に一度の程度利用させてもらっています。


月に一度がちょうど良い。

正直僕は訪問看護は月に一度がちょうど良いと
感じています。


中には週に2回の利用の人もいるみたいです。

その辺は好みですね。

月に一度がいい理由、


月に一度がいい理由はちょうどいい話の
ネタが出来上がってくるのが一ヶ月くらいだから
ですね。
週に2回も利用していると話す内容がなくなってしまします。

向こうは商売なので別に話す内容がなくても
なんとかなりそうな気はしますが。


話す内容がもしなくても訪問看護の方から話して

くれるので別に何を話したらいいのかなんか

別にどうでもいいんです。

向こうからその時は話題を作ってくれます。


こちらは訪問看護の方が話してくれるのを

聞きながらそれに答える感じですね。


訪問看護は月に一度で僕はちょうどいいと
思っています。
やはり話す内容が楽しくないと時間が無駄だと
思ってしまうからです。


訪問看護を利用するツイートをしてみました。

訪問看護ってかなりいい制度ですね。
過去にデイケアに通っていた時に他の人も
利用していた記憶があります。
やはりみんなストレス発散になっているみたいで
とても楽しい会話をしているんだなあと
当時思いました。

スポンサーリンク





2、訪問看護の評判。

訪問看護の評判はどうだろう。

訪問看護の評判はかなり良さそうです。

それにはやはり精神病の人相手なので

性格が怖い人はいないみたいですね。

理由は、

もし訪問看護で攻撃的な人がいては
お話もこちらからできないし怖いですよね。
なんのために訪問看護に来てくれているのか
わかりませんよね。

せっかく来てくれる方が怖い人なら
普通は話せにくいですよね。


具体的には、基本家にやって来てくれる人は

優しい人ばかりだと思います。

僕の担当の訪問看護の方も優しい人です。

多分口調が荒々しい人は採用されないと

思います。


そんな人が訪問に来たら精神が弱い

精神病の人がもっと体調を悪くするでしょう。

そう思うんです。


訪問看護の評判は悪くないと思います。
なので基本は楽しく会話できるので
僕や他の精神病の人も利用させてもらっていると
思います。


訪問看護の評判についてツイートしてみました。

積極的に訪問看護は利用しても良いん
じゃないかなと思いますね。
迷っているならすぐにでも精神科に聞いてみると
良いかもしれません。
たくさん話してストレス解消してみませんか。


3、積極的に訪問看護を利用する。

迷っているなら即行動。

この記事を読んでいてどんな感じかつかめた
かなと思います。

なので迷っているならすぐに聞いてみるのを
オススメします。

理由は、

僕も実際利用していますが決して
話していて恐怖を感じるような人は
いません。もしいたら担当かえてもらえますか。
と相談したら良いと思いますよ。


例えば、話してみて怖い人なら担当を変えてもらう。

多分いないとは思いますが。

あとは相手は女性でも男性でも選べれるはずです。

でも僕の場合は女性の方で僕と歳が近い

人が来てくれています。

かなりありがたいですね。


もし迷っているなら話でも精神科の先生に
聞いてみてそこで利用するか帰ってから
ゆっくり考えてみてはどうでしょうか。

コレからコミュニケーションを取っていきたい。

と考える人には僕は訪問看護の利用をオススメします。


僕は毎回楽しみにしています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク