読書が苦手なことをなくすには

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク



こんにちは!カズです。

今回は読書が苦手な僕を読書をするようになるには

どんなことをすればいいのか?

などを考えていこうかと思います。



読書が苦手なことをなくすには

読書が苦手な理由とは?

僕が読書が嫌いな理由はちゃんとあります。

それを簡単に三個にまとめました。

・本に対して気持ちが入らない。
・集中力がたりない。
・昔から本と関わりが薄い。


本に対して気持ちが入らない。

本の表紙やタイトルには興味をもちます。
ですが読もうとする意識がないのは事実です。
本をネットなどで購入しても届くまでワクワクして、
実際に届いたらそれで満足するだけの時もあります。


集中力がたりない。

いざ本を読もうとしても10ページ目くらいから
しんどくなり、全部読み終えるまで2週間くらいはかかります。
もしくはそれ以上もかかることも。
そして何日か日にちをあけてしまうことも。


昔から本と関わりが薄い。

僕は小学生の低学年の頃から本を読むのは
嫌いで、本読みの宿題はあまり進んでしなかった
思い出があり、学生時代には教科書を開くだけで
授業には身が入らなかったこともあります。



本に関しては興味のあるものしか読まなかった。


僕は普段から興味がある物しか読みません。
それも自分の好きな分野だけ。

何を読んできたかというと、ブログ本、お金関係、
くらいです・・。


とにかく自分がやらなくちゃと思っている分野しか
本を読まずに、読むのにも時間をかけて読んでいます。
まあ今では好きな本を読むだけで充分だとは思いますがね。


小説には興味がありません。

文字がダラダラ書いている小説などは読んだことは
ありますが、数ページのみです。

小説は人生で購入したことはありません

友達から小説を借りて次の日に返しました。


ただでさえ本を読むのが嫌いなのに小説は
僕にとっては地獄です。



そして本についてこんなツイートもしてみました。



僕が思うには小さい時はいろんな本に触れ合うといいかも
しれません。
でも大人になったら必要性の本だけ読めばいいのかなと
思います。だから得意分野だけを伸ばすのでいいのかなと
思っています。
それができれば上等ですよね。



読書の苦手を克服するためにやっていること。

本読みの苦手克服法とは?


読書での僕の苦手克服法はまずは、
好きな本を読んでみる。

興味がある本をリサーチして購入して読む。

リサーチ力が大切になるのではないかと
予想しています。


好きな本をとりあえず読んでみて気に入ればオッケイです。


漫画から入ることも大事かも

僕はマンガも興味はありますがあまり読みたくは
ありません。

漫画本の単行本を1冊読むのに時間を計ったら45分くらいは
かかってしまいます。

この記録は高校生時代のものです。

なので今ではもっと遅いと予想されます。


好きな本を読むにはまずは本当に好きな本から読むこと。
それが漫画本でもブログ本でも。
好きになれればそれだけでいいと思います。
あとはゆっくり読むのも僕ならではでいい感じととらえます。


本棚の本もたまに読み返してみて興味をもつようにしている。


僕の本棚にはブログ本、FXの本、アフィリエイトの本、
くらいが並んでいます。

それをたまに数ページ読み返してみてハマれば読みまくるし、

もう一回アフィリエイトについて勉強したい!

と思えば読み返しています。

とにかく本と触れ合うことを意識して生活しています。

これは大事かもしれませんね。



好きな分野にしぼると効率よく読めそうです。


本を好きな分野だけを集める。



本を好きな分野に集めていくと自然と本に向き合って
いけるかも。

そう思いこんなツイートをしました。


やはり好きこそ本が好きになると考えてのこの本の
栄養偏り作戦。
これは本の嫌いな人には打ってつけかもしれません。
漫画本でもいいから手に取る行動をとれば
きっと本も喜ぶはず!


好きな分野ほどよく伸びる。



僕の考えで好きな本をそろえると良くいい方向に
向かうのでは?


そう思っています。

もう好きな本をたくさん購入するようにしたいし、

自分に合った本を購入することが一番大事
なんじゃないかなあと思います。



まずは本を手に取ってみることから始めてみては
どうでしょうか。

凄く興味のある本にね!

スポンサーリンク
スポンサーリンク