闘病生活で楽しく生活していくのに必要な物を考えてみた。

思いつき

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は闘病生活を楽しく生活していくうえで

大切なもの
を考えてみました。

自分が必要とする物を厳選しました。


闘病生活で楽しく生活していくのに必要な物を考え
てみた。

闘病生活を楽しくする必要なものとは?

まず先に結論から言いますと、

闘病生活を快適に楽しく過ごしていくには

自分が楽しそうと思う物をやってみる。


たったそれだけです。

簡単すぎますよね。


その理由としては、自分が楽しいと思う物に

ハマると本当に毎日の苦しい闘病生活に

花を添える形になるからですね。


毎日の生活に花が添えられると本当に

苦しいはずの闘病生活の息抜きになるわけです。


そこでどんなものを用意したらいいのか?
何をすれば楽しいのか?


簡単にまとめてみました。


・テレビ・アプリゲーム。
・スマホ。
・本。

まだまだ闘病生活を楽しく過ごせそうなものは

他にもありそうですが、

僕ならこれが必要ですね。

その理由もちゃんとありますよ。


スマホをいじりながらコーヒーを飲み、
スマホでアプリゲームも楽しむ。
そして暇な時間は読書する。

これが理想です。

もっと深く理由を考えてみると、

毎日の生活には欠かせない物を集めたものだから、
言ってみれば楽しむためのオールスターです。


楽しむ物は人それぞれですよね。

楽しむ物は人それぞれは当たり前。

でも闘病生活の環境によれば同じ考えの人も

いるかもしれない。

だけど楽しみは人それぞれだから十人十色ですね。


なぜ十人十色かと言うと

やはり好みがあるのですがスマホは現代には必要ですし、

スマホと聞いて納得している人もいると思います。


ゲームや、本などは性別も違えば趣味も
好きなことも違うので十人十色とは
このことだと思ったからですね。


僕はひとそれぞれで十分いいと思いますし、

否定するわけでもありません。

でもつらい闘病生活を送るのは同じことなので

時間を楽しむという共通意識はありますよね。


闘病生活を楽しく生活していくツイートもしてみました。


闘病生活が暇すぎる人は今やりたい事
を見つけても良いと思います。
とりあえず今が楽しければ自然に
月日は流れていきますから
辛い思いをしても楽しい物があると
この先の闘病生活が楽になりますよ。


闘病生活が暇すぎるならまずは楽しいことを見つけ
ませんか。

闘病生活が暇すぎな人へ。

闘病生活が暇すぎな人は本当に暇ですか?

暇なら少し動画でも撮影しませんか?

そうです。ユーチューバーになりませんか?


ネタならすぐそこにありますよ。

自分の精神病を動画にしてみればいいんです。


これで何をやっても暇すぎる人は

とてもおススメです。

理由としてはネタを考えたり動画を撮影したり

するのでとても暇すぎな人には向いています。


YouTubeを始めるなら週三回くらいの
ペースで動画をあげてみませんか?
YouTubeはスマホ一台でできるので
オススメですよ。


なぜ暇すぎる人がYouTubeなのかは

ちゃんと結論から言いますと

自分の辛い経験を動画を通して話せるからです。


しかも上手くいけば収益化も視野に入れると
良いと思います。


闘病生活で楽しくなるにはいろんな方法や

手段がありますね。


そこで闘病生活を楽しくするためのツイートも
してみました。


例えばYouTubeならスマホ一台で動画撮影
編集までも行えます。
しかも収益も狙えますね。
何が一番必要かと言えば物ではなくて
情報発信に走るのもアリですね。


必要な物はすぐそこにそろってありますよ。

必要な物ならすぐそこにあります。

自分の周りを探すことによって新しい発見が

あるのでそれを試すと予想以上に良いかもしれませんよ。


まずは自分の周りを探してみることですね。


自分の周りを探すことにより意外なものに
ハマったりできるので意外と見落としがち
なんですよね。

自分の周りを探すことによりよりい物が

見つかったりしますよ。


例えばゲームが好きなら、またこのゲームソフトで

遊んでみよう。


とか、

スマホなら面白そうなアプリを探してみるのも

楽しいと思います。


快適な闘病生活を送るには周りのサポート(物)

の力を借りて快適に過ごせると思います。


必要な物は必ず見つかると思いますので

これから新たに探したりして暇な生活、


辛い時もあると思いますが楽しく

乗り越えていきませんか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク