闘病13年目の現在の精神状態とは。[体験談]

体験談

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は僕の症状である統合失調症の

闘病生活13年目に突入の記事
にして

いこうかなと思います。

少しでも参考になれば嬉しいです。


1、闘病13年目の現在の精神状態とは。[体験談]

過去の症状と比べてみました。

闘病13年目に突入して感じたことは、

意外と健常者のようにふるまえるな。

といった感じです。

そういうことでだんだんと症状が過去と比べて

良くなっているのが分かります。

理由としては、

・毎日安全に過ごしている。
・薬の飲み忘れをしない。
・良く眠っている。


過去と比べてみたらすごい差があります。

過去は少しでも気分が悪くなると

統合失調症の症状が押し寄せてくる感じです。


ですが13年目にもなると他の人からは

健常者に見えるくらいの精神面と元気度

がかなり違って見えます。

闘病13年目ですが、これからももっと
良くなることを期待して、毎日を
快適に過ごしていくことを誓います。


やってみたいことができた。

闘病生活13年目に突入してやってみたいことに

挑戦できたと感じています。

それは、ブログとYouTubeです。

理由は、

何か新しいことに挑戦できたのは
すごく嬉しいです。
調子が良くなると意欲もわいてきました。


今では本業とブログとYouTubeを始めて

少しだけ大変だけれど楽しく作業に

打ち込んでいます。

約3年前の僕と比べたらかなり症状が

良くなったのでは。

そう思えるようになりました。

好きなことができるとあとは
コツコツ進めるだけです。
やはり精神病も何をやるのも経験値が
必要ということですね。


ここで闘病13年目の現在をツイートして
みました。


闘病生活がしんどい人はこれからも
良くなっていきますよ。
それは僕が経験していることだからです。
そんな僕でもたまには症状が出ることは
あるんです。
でも3年前より体調が良くなりました。


スポンサーリンク


2、過去も振り返ることも大事。

過去を振り返り参考にする。

もし症状が出てしんどい思いをしてしまったら、

自分の過去を振り返ってみて同じことをして

いないか思い出してみる。


と良いですよ。

理由は、

過去に同じことをしていたらそれは
経験値としてあるわけだから同じことを
繰り返さないように過去を振り返るだけで
対処ができます。


具体的には、過去を振り返ってみて

同じしんどい思いをしていないか。

などを思い出してみてそれに沿って

対処法を見つけていく。


そして同じ事をあやまちを繰り返さないように

自分に注意しておくことが大事なんです。


過去という経験値があるから症状が
出れば過去を振り返ってみる。
僕なら闘病生活13年分の経験値があります。


過去を振り返ってみるというツイートも
してみました。


闘病生活の経験値があれば2回も3回も
同じしんどい経験はなるべくしたくないですね。
なのでしんどくなりかけた時に過去を
思い出してみて対策していければ良いかなと
思っています。
自分の症状は自分し分かりませんからね


3、精神状態はいつまで気になる。

精神状態はいつまで気にかけたら良いのか。

答えから言うと、闘病13年目の僕でも毎日

精神状態について気にしています。


すごく気にするというよりは記憶から少し

思い出すような感じです。


毎日症状について思う理由は、

やはり気分が少しでも悪くならない
ように神経質になっているからでは。
とからだと思います。


特に同じしんどいことの繰り返しは

したくない。
から毎日慎重になるんだと

思っています。

今では少しの症状が出るのも嫌なので

かなり精神状態には気をつけている

気がします。

本当に自分しか気分が悪くなるのは

分からないので誰にも本質は

分からないだろうなと思っています。

精神状態は過去の時ほど考えることは
少なくなりましたが、
今でも精神状態のことを考えてるのは
事実です。


闘病生活13年目になるとベテランの領域です。

が、気をつけていかなくてはいけないことは

まだあると思います。


毎日の精神状態に負けずにどう対処していくのかは

経験値も必要かなと思っています。




スポンサーリンク
スポンサーリンク