[鬱かも精神病かもと感じたら]将来のために今からやっておいて欲しいこと。

体験談

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は鬱や精神病で体調を崩していても将来

的にやっておいてほしいこと
を記事にしていきます。

将来のために今できること。


1、[鬱かも精神病かもと感じたら]将来のために今からやっておいて欲しいこと。

まずは自分の力で稼いでいけるのか。

鬱や精神病になるとゆっくり治療することは

とても大事ですが、

将来が不安になる時があります。

それは自分で将来稼いでいけるかが心配だからです。


理由は、

将来自分が社会に出て働いていけるのかが
とても心配です。
今から稼ぐ練習も必要かもしれません。


今から自分で稼ぐ練習をすると将来の

不安は少しでも減ると思います。

正直僕も将来が不安です。


なので社会に復帰できるようにデイケアや

軽い仕事を探したりして調べておくことも

大切になってきます。

稼ぐ練習とは実際に自分が社会に復帰して
いるかのようにネットで自分の働けそうな
お仕事をチェックしておくことも大切です。


僕が今やっていること。

僕は将来を不安にとても感じています。

仕事に将来つけて働けるのか。

大事なのはやる気と向上心だと思っています。

理由は、

将来自分はどんなお仕事に就いているのか。
不安なら今できることをやれば良いだけです。
やる気があればなんでもできる気がしませんか。


僕の例だと今は外で働くのがキツイので

今は部屋で完結できる仕事みたいな作業を

しています。それがこちら、


・ブログ
・YouTube

外で働くのがまだ無理なので今できることを

発見して活動しています。


いずれ症状が良くなればしっかりバリバリと

働いてみたいものです。


今できることを頑張りながら将来に
活用していきたいなと考えています。
就職できてしっかり働く準備運動をして欲しいのです。


今自分にできる稼ぐことの練習について
ツイートしてみました。

将来自分がどんな仕事についたら良いのか
考えてそれに向かって少しでも社会復帰で
きるように今自分にできることを考えて
欲しいです。
ちなみに僕は闘病6年目あたりから介護の
資格を取りました。

スポンサーリンク



2、深く考えないで今できることをする。

今自分にできること。

今自分にできることは僕ならば

自分の短所を長所に変えていくこと。

その辺を考えながら活動しています。


理由は、

今自分にできることは自分はダメだ
と思わずに今できることを闘病しながら
考えていって欲しいですね。


太陽の光を毎日浴びるでも良いですし、

散歩も良いと思います。


とにかく社会復帰を目指す上で

今自分に何ができるのか。を

問いかけながら時間を有効に利用して

いって欲しいなと思っています。

別にYouTubeをやりなさいとは言いません。
あまり。今できることをこの時間が余っている
闘病中にうまく自分の成長に利用して欲しいんです。


今できることについてツイートしました。

将来は皆社会復帰したい人は
鬱や精神病の方は多いと思います。
なので作業所などに通ってしっかり働ける
メンタルを作っておくことが大事ですね。
自分はできると自信を持つことが大切です。


3、とにかく自分のペースで頑張ってみる。

とにかく自分のペースで良いです。

毎日作業をしなくて良いんです。

自分の調子がいい時に活動すれば良いんです。

僕はそうしています。


理由は、

闘病中は調子の波があるので気分が
乗っている時に活動するのが一番良いです。
鬱や精神病なら必ず気分が悪いときは
ありますから。

自分のペースでやることが一番良いですね。

でも本当の社会復帰ならば気分が悪い

時でも仕事をして乗り越えないと

いけない場面もあると思います。

でも今は鬱病、精神病なのであまり

そこまで深く考えずに気分のいい時で

いいのでマイペースでいくことですね。


自分のペースでやるのが一番いいですね。
気分が乗るし、やる気も出てきます。
社会復帰の勉強が終われば寝て体調を
整えるのもありですね。


とにかく今の闘病中の隙間時間に

どれだけ社会に向けて行動できるかの

練習は大事になってきます。


ゆっくり治療に専念してもいいですが

たまには将来に向けて活動してみませんか。


スポンサーリンク
スポンサーリンク