鬱でも高密なスケジュールを管理して効率的に行動したい。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は鬱の人がちゃんとスケジュールを作って生活してみよう!

という記事になっています。

 

鬱でもスケジュールを管理して効率的に行動したい

前々からスケジュールは作っていてその通りに効率よく動いていたつもりでしたが、

最近ではもっと細かくスケジュールを決めてさらにロボットの様に動いてみよう。

 

と思ったので実行してみました。

 

やってみたことは仕事日と、休日ごとに分けてスケジュールを作ってみました。

 

まずは仕事日は午前11時に仕事が終わるのでそれからがスケジュールの発動です。

まずは1時間くらい刻みで短くても30分くらいに刻んで寝るまでの時間を決めています。

 

これを1週間くらい続けてみると昼に遠回しをしていたブログ更新に力が入り

昼仕事から帰って来て1時間後にはブログの更新開始が出来るようにしました。

 

理由は、夜の時間を有効に使いたいから。です。

 

夜は何に時間を使っているかというとFX。トレードです。

これを1時間~2時間くらいするので平日の夜はトレードに寝るまで力を注いでいます。

 

 

やはり細かくスケジュールを決めると疲れはみえないですが最近では少し

精神的に疲れてしまう。

 

なんてことも起こっています。

 

休日のおススメスケジュール

今度は休日の過ごし方を解説します。

とりあえず休日となれば嬉しいので、動画撮影をするのは休日なら午後1時くらいですね。

 

その前に前日の夜は記事も夜に書くようにしてすこし昼はさぼっています。

 

この明日はお仕事お休みだから少し休もう。がとっても大事です。

とにかく休日前夜は深夜2時くらいまで平均起きているので

 

それなら二日分の記事を量産しておこうと思い頑張って日にちが変わればすぐに

執筆し始めます。

 

休日は自分の精神面にダメージがかからないようにするのが大事です

 

 

そして休日の日を迎えた休日日スケジュールとは

休日に入るとまず朝9時に起きて昼まで休憩します。

そして昼から動画撮影と家事をこなします。

 

休日には休む時と働く時の緩急が大切です。

休めるうちにゆっくり体を休めましょう!

 

仕事で疲れているので体を休ませないと危険ですね。

 

とにかく動画は1本撮影します。

それで休日の1日が終わる感じですね。

 

こうやって自分で大まかでもいいので軽く試しにスケジュールを作ってみてください!

 

必ず毎日を効率よく、そして自分の能力も上げてもらえて得をします。

後はブログとかやってたらスケジュールに何か頑張ることを入れることで

 

気合も入ります。

明日のために今日努力をしてみませんか?

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク