鬱な自分の仕事へこの先の不安なこととは

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は鬱な僕なりの仕事に対する記事に仕上げていこうと思います。

とにかく仕事をしていてこの先についての不満がある人なら共感できると思います。

 

鬱な自分の仕事へこの先の不安なこととは

最近仕事をしている最中や比較的夜になると元気なのですが、朝を迎えると

仕事に行きたくない。

 

と思うようになりました。

とりあえず仕事で小遣いを稼ぐくらいなら、小遣いはいらないから仕事を辞めてしまいたい!

 

とも思うように。

ですが今の僕はここで違います。

 

仕事をしないということの恐ろしさを休日でシュミレートして考えてみました。

すると昼まで寝てしまいました。

 

あとはやる気が出ないし、肩身が狭い思いもします。

後は親戚の人達に仕事を辞めたよ!

 

なんてとても言えません。

ですがなぜ仕事をしていると世間からは偉いとおもわれるんでしょうか?不思議です。

 

なので最低限の仕事をしようと考えました。

考えた結果僕の仕事時間は2時間30分となりました。

 

短い仕事時間だね。

と思われるかもしれませんが、僕には少し大変なんですよ。忙しいです。

 

まあフルマラソンの時間並みの仕事ですが僕にはちょうどいいです。

やはり統合失調症なのでこのままやれるのか?

 

という不安も時間が短いながらにありますね。

 

 

とりあえず働く理由

僕がとりあえず働いている理由はあります。

それはまずは携帯代、スマホ代の合わせて1万円を最低限でも稼がなくては

いけないこと。

 

これはネットビジネスで稼ぎたいところですが僕はまだまだなので仕方なく

肉体労働しています。

 

先のことばかり意識していたら気になるのでまずは目の前の仕事をこなしていく

という気持ちで仕事やろうかなと思っています。

 

もう一つ働かないといけない理由は、これも通信費です。

なので月に最低2万円くらいは欲しいですね。

 

なんかネットならすぐに稼げそうですがネットで稼ぐのが夢なのでまあ我慢の時ですね。

 

今の仕事を辞めない理由

ちなみに今の仕事が半分以上飽きているのに同じ仕事を続けるのか?

というと答えは、僕の街には一番いい通勤距離だからです

 

しかも時間や人間関係にはめぐまれています。

とりあえずここの仕事を辞めると僕はもう次の街への仕事に行く気がありません。

 

やはりということは今の仕事にしがみついておかないといけない。

とこうなるのです。

 

とにかく仕事を辞めない理由としては上司の方に相談しているからですね

それでギリギリ気持ちをたもっているところです。

 

とりあえず仕事は長続きさせたいのでこれからもまじめにこなします!

 

以上となります。

読んでいただきありがとうございます。

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク