鬱の僕は普段こんなことを考えています

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は鬱の人が考えそうなことを僕の経験をふまえて表現できたらなと思います。

 

鬱の僕は普段こんなことを考えています

普段僕は病気で言うとずっと鬱ですが調子のいい時はあまり鬱に対して考えませんが

調子が悪くて体調を崩しそうになると鬱状態になることも。

 

特に長い間のお仕事や家での長い時間の作業をこなすと体調が崩れやすくなります。

それは自分はこれから気分が悪くなりそうだ。

 

と考えているからです。

前向きに考えればいいのですが正直僕にはなかなかできません。

 

鬱の方なら分かるかもしれませんがとにかく一度症状が悪くなると

すぐに休まないととっても気分が悪くなるので

 

すごく神経を使って鬱のことを考えるのです。

ですが考えない日もあります。

 

それは忙しい時です。特にやらなくちゃいけないことがたくさんあると

それに集中して鬱のことなんか考える暇もありません。

 

なので逆に何か作業していれば鬱になる確率は下がります。

 

考えてしまう時が多いのはお仕事が休日の時です。

特に1人の時にじっと考えていると考え過ぎて昼寝にはしることもあります。

 

もういいや。気分が悪くなりそうだから一回寝よう。

と考えるのです。

 

統合失調症でも上手な考えで時間のやりくりをしている

休日は夜にブログを書きますが、平日は夜に書いていたら寝れなくなるし

今書けば明日の仕事の時に気分が悪くなりそうだ。

 

と考えるので平日の日は仕事が終わって帰って来てから書くようにしています

これは家事もしてそのあと書くので結構仕事がある中上手に考えてブログを書く時間を

 

作って書くようにしています。

これは仕事を始めてから実行していることです。

 

さっきも言った通り次の日は仕事なので夜に書くとしんどいので夜は書きません。

 

なので昼から夕方までにはすべてを完結させています。

後はマイナスな考えは極力避けて昼の忙しい時に集中してマイナスな考えを

 

忘れるようにしています。

 

統合失調症、鬱で不安になる時は

家にいると鬱になりそうなことをずっと考えるときもあるのでなるべく

引きずらないようにしていますが、正直しんどい時もあります。

 

なので不安なら不安で仕事辞めたいわーと考えていたら動画でホームレスの動画を

観て心と体を奮い立てます。

 

これは仕事嫌でもしたくなりますよね。

あとはさっさと寝るか。

 

このセットを休日の日とかに仕事の緊張感が切れそうな時に観るのでいい薬になっています。

 

もし鬱で困っている人がいるならまず寝ましょう。

そうすると起きたらスッキリ目が覚めます。気分も爽快です。

 

なので出来るだけ精神的な予防はしておいてもいいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク