[鬱病、統合失調症]は時間が経つとどうなるのか?

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は鬱病、統合失調症の人は時間の経過で

どのような症状
になるのか。

簡単にまとめてみました。

参考にしてもらえれば嬉しいです。

1、[鬱病、統合失調症]は時間が経つとどうなるのか?

鬱病、統合失調症の精神病の状態は。

まず結論から言うと鬱病も、統合失調症も

時間の経過で症状は良くなります。

薬を飲まなくてはいけませんが、だいたい

時間が1年、2年経過するごとに症状は回復してきます。

その理由は、

鬱病、統合失調症の人は時間が経過してくると
回復してきます。
少しの回復ですがだんだん症状は良くなります。

ちなみに僕も毎年、半年に一度くらいの

ペースで症状は回復してきていると

感じています。


特に外出した時の精神面の安定はかなり

安心できるものになりました。


気がつけば症状はだんだんと回復してきますよ。

安心して生活を送ってください。

鬱病も統合失調症も時間が経過すれば
だんだん症状は軽くなります。
なので症状について深く考えなくていいです。


幻覚、妄想はなくなります。

症状の回復で強い思い込みは改善されます。

あと幻覚、妄想などもこれは早い段階で

回復してきます。

だいたい半年から1年くらいで僕は回復しました。

理由は、

やはり時間の経過で幻覚、妄想は早い
段階で良くなります。
なのでこちらも何も心配はいりません。


僕の例でいくと、幻覚は半年くらいで回復。

妄想は1年くらいで回復してきました。


なので薬と時間を合わせることで自然に

症状は消え去っていきます。


僕は現在闘病13年目ですが、

今では幻覚、妄想は忘れ去っています。

幻覚、妄想などがなくなるとかなり
過ごしやすいなといった感じです。
でも思い出すとたまに心配になることもあります。


鬱病、統合失調症の時間の経過について
ツイートしてみました。


鬱病、統合失調症を発病した3年くらいは
幻覚、妄想は回復してもまだしんどいです。
なのでもっと良くなることを期待すると
やはり時間の経過が大事になってくるのでは
と思っています。

スポンサーリンク



2、回復には個人差があります

回復には個人差があるんです。

やはり回復には個人差があるんです。

それは僕は今だに幻聴がたまに聞こえてくるので

幻聴だけはあまり回復していません。


あとは幻聴だけどうにかしたいんです。

その理由としては、

僕の場合は幻聴だけ残ってしまった
感じがします。
なのでうまく幻聴と向き合っていきたいです。


精神的にはほぼ安定していますが、

闘病生活13年目になる僕は幻聴だけ残っています。

でも毎日は聞こえません。

気分が悪くなりそうな時にたまに聞こえて

くる感じはします。


やはり回復には個人差があるんだなと思っています。

でも総合的にはずいぶんと回復しました。

症状には個人差がありますが、治るのは
時間の経過で必ず治ると思っています。
あとは上手に症状と向き合っていくだけですね。


そこで回復には個人差がありますよと思い
ツイートしてみました。


回復に個人差があっても最終的には
完治までいくので問題はないかなと思っています。
僕は焦らずに生活しているのであまり深く
鬱病、統合失調症については考えていません。
でも気分が悪くなればすぐに休憩します。


3、デイケアに通うと回復が早くなるかも

デイケアに行けば回復力は上がるのか。

デイケアには同じ症状の人がいるので

行ってみると意外に気が合います。

そして自分1人ではない安心感も出てきます。

僕はデイケアには頻繁にはいかなかったです。

理由としては、

やはりデイケアに行くと治療の勇気が
出てきたり安心感も出てきて回復には
いい方向に動くかなと感じています。


デイケアに行くことは薬を毎日飲むのと

同じくらいに僕も通っていたらもっと

症状の回復も早かったのでは?


と思っています。

意外にデイケアについては考えていません

でしたね。

僕はずっと自分の部屋で時間の経過の治療に

期待していました。

僕ももっと早くデイケアに通って
いたらもっといい充実した生活が送れて
いたかもしれません。


鬱病や統合失調症の回復は、

時間の経過で良くなるのでじっくり毎日を

過ごしてもらえればなと思っています。


デイケアなどで交流もするともっと良いかも

しれませんね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク