鬱病が部屋に閉じこもる

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今日は鬱病の僕が部屋に閉じこもって何をしているのかなど

部屋に閉じこもってても作業はできるんだ!

ということを発信していきます。

 

気分が悪くならないようにリスクをとらない

 

僕が部屋から出ない理由はあります。

それは部屋という安全地帯から危険がいっぱい、いつ気分が悪くならない

 

か分からない外に行くよりかは部屋の方が安全だからです。

なので僕はリスクをとらずに安全に過ごせることを考えてこの部屋から極力出ない

 

作戦を採用しています。

気分が悪くなってしまえば治すのに時間がかかってしまうし、しんどいからです。

 

外に興味がない

 

僕はお金を引き出しに行くとき以外は部屋からでません。

外に興味が湧かないからです。

 

外でいるよりかは部屋でブログ書いていた方が楽しいのです。

最近は外は暑いのでさらに出る気がありません。

 

ですが布団を干すには今日はいい天気です。

このブログを書き終えれば布団干します!

 

外に興味が湧くときは何か必要な物が出来た時くらいでしょうか。

最近は本気を出せば通販でなんでも買えて家まで届けてくれるので

 

さらに外へ出なくていいんです。

 

部屋というデメリット

 

部屋にいてもいいことはありますがデメリットもあります。

それは、運動不足になる。ということ。

 

ここ最近は全然歩いていないのでかなり運動不足だと思います。

部屋は物であふれているので運動器具などは置けません。

 

なので最近気になるお腹周りの肉がとっても心配です。

 

部屋に閉じこもるということは絶対運動不足になる。

そう思っていてもらえればなと思いますね。

 

軽い体を動かす仕事とかがあればいいんですけどね。

 

ゲームとブログ更新で

 

僕はゲームとブログ更新で1日がだいたい終わります。

仕事が始まるまでまだ休みがあるので今は楽しく

 

過ごせています。

大体はゲームが70%、ブログ30%が毎日のグラフですね。

 

ゲームはネットで買ったPS2のサカつくというサッカー経営ゲームをしています。

これは暇つぶしにしている感じですね。

 

安全策をとる

 

僕は家にいる時は必ず安全策をとります。

さっきも言いましたがリスクはとりません。

 

極力省エネで過ごすということを目指しています。

これは精神病にならないために。

 

という僕の願いが込められています。

仕事が始まるまでは家で待機!

 

これを教訓に実行していきます。

こんな感じで部屋には退屈しないような物をたくさん置いているので

 

無気力とか退屈だなあとか思ったことはありません。

 

むしろ毎日を楽しく過ごせています。

なので自分に合った生き方をぜひ探してみてください!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク