[鬱病]統合失調症になって変わった。直したいところ。

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は統合失調症になって直したいところ

記事にしました。

統合失調症になってここが変わったところを

お伝えしていきます。


1、[鬱病]統合失調症になって直したいところ。

毎日の生活が大幅に変化しました。

僕は統合失調症になり、用心深くなったなと

思っています。

それは、自分の体調を思ってのことなので大事なんです。

直したいところはまずはかなりの用心深さですね。

理由は、

用心深くなると些細なことで傷つきやすい。
精神面も弱ってきているのでなかなか
プラス思考にはいかない。


直したいところは、用心深さとすぐに傷つくところ

ですね。

特に家にいると何回も火の始末はできているのか

不要な電源コードは刺さっていないか。


など細かく何回も確認してしまいます。

そうしないと落ち着かないんです。

そして自分の部屋から出て戻るときも

また火の確認をするんです。

まさにループ芸ですね。

まさに統合失調症になり日常生活が
ガラリと変わったし、自分の性格も
ガラッと変わりましたね。


幻聴をかなり意識しています。

他にも直したいところがあります。

それは幻聴をかなり意識してしまうことですね。

これは闘病生活13年目の僕の一番最大の

直したいところです。

理由は、

幻聴さえなくなってくれればどれだけ
楽しく毎日を過ごせるか。
考えただけで幻聴を直したいです。


症状を意識することは良いかもしれません。

が、幻聴になると話は別です。

一番直したいところは何ですか?

と聞かれたら真っ先に幻聴を治したいです。

と答えるでしょう。

変わったところというよりは

昔も今も直したいところ。

なんじゃないかなあと思っています。

幻聴はかなり厄介です。
幻聴が聞こえると症状が出るサイン
なのでとてつもなく直したい(治したい)ところですね。


ここが変わった、直したいところをツイート
してみました。


ここが変わった、直したい。となると
僕は統合失調症になり僕自身が変わった
と思っています。
精神面的にも肉体的にも変わりました。
変わったから直したいという気持ちが
普通に働いている人以上にあります。

スポンサーリンク




2、実際に変わって直した気持ちは。

実際に努力で自分を変えました。

ここは実際に過去に自分を変えたことについて

お話ししていきます。

自分で実際に直したというのはダイエットをしたことです。

ダイエットをした理由は、

統合失調症になり体重は18キロくらい
増加しました。
これはダメだと思いダイエットに行動を移しました。


実際に自分を変えた例としてダイエットを

あげました。

僕は昔はとても痩せていました。

でも統合失調症の薬で18キロも太ってしまい、

これではダメだと思い努力して自分を変えました。

やはり努力はむくわれます。

自分の気持ちを変えたい、直したいと

思うことが大切ですね。

努力は決して嘘をつかないと思っています。
なので毎日コツコツやっていったら
修正することは何回でもできます。


そこで努力して直したについてツイート
しました。


努力はむくわれる。自分を変えることが
できると分かった僕は今のブログ活動
などを前向きに継続しています。
とにかく自分を変えたい直したいは
実現可能なんですね。
やればできるんです。


3、ゆっくり自分を変える、直す。

自分のペースで変わった、直すを心がける。

何事もすぐには変わらないと思いますが、

ですが長く続けていれば変化は訪れます。

その時にマイペースで良いのでゆっくり

変えたい、直したいことを行動に移すと良いですね。

理由としては、

マイペースでコツコツ自分を変える
ために行動すると良いですね。
僕はダイエットで変わった自分を修正できました。


自分のペースで良いのでゆっくりと

自分を変えたり、直したりすることに

立ち向かっていってほしいです。


基本はまずは何を修正したいかを考えて

おくことで解決できると思います。


でも自分が精神病なら無理はしないように

ゆっくりプロジェクトを進めていってくれれば

いいです。

何事も自分のできる範囲、ペース配分
はとても大切です。
これを守って自分を変えたい、直したいに挑戦してほしいです。


最近ここが変わったな。とかここを直したい。

とか少しでもあれば実践して自分の

夢や目標を立てて立ち向かってほしいなと

思っています。



精神病の人はゆっくり変えたい、直したい。

と思うことが大切ですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク