1人暮らしの大変さを考えてみました。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク


こんにちは!カズです。

今回は1人暮らしをする前の感情やこれから1人暮らしに

向けての思いなどを考えてみました。


1人暮らしを考えている人は読んでみてください。



1人暮らしの大変さを考えてみました。

1人暮らしの大変さ。


1人暮らしの魅力と言えば何も時間に縛られずに自由な
時間を過ごせるのが、1人暮らしの魅力ではないでしょうか。

1人暮らしは何かと自由ですがでも環境の変化や家事などを

自分の力でこなす力が必要になってきます。



1人暮らしの大変さ。


その①最低限のお金が必要。あたりまえ。
その②今まで感じなかった孤独感を感じることも。
その③家事は全部自分がやること。
その④雑貨などの買い出しも全て自分がする。
その⑤稼ぎ次第ではギリギリの生活になることも。



簡単に解説入れていきます。



その①最低限のお金が必要。あたりまえ。

最低限の生活費がないと1人暮らしは夢のまた夢です。
生活保護をもらったりいろいろして1人暮らしを細々と
している人もいるみたいです。
そこまでして1人生活が良いのかは謎。



その②今まで感じなかった孤独感を感じることも。

1人で生活するにあたっては最初は楽しいかも
しれませんが徐々に孤独感におそわれるかもしれません。
急にさみしくなったりするかもしれませんね。
1人がよっぽどいいなら大丈夫かも。



その③家事は全部自分がやること。

1人暮らしとなればもちろん食事、炊事洗濯は全て1人。
最初はしんどいかもしれませんが1人暮らしが
楽しくてしょうがない人なら乗り越えれますね。
後は慣れです。



その④雑貨などの買い出しも全部自分がする。

ゴミ袋の買い出しや食料の買い出し、そして
シャンプーなどの日用雑貨まで。
どうしても定期的に支出がかさなっていきます。
何回も買い出しに行かないと行けなかったり
かなり大変かも。



その⑤稼ぎ次第ではギリギリの生活になることも。

少ない稼ぎでは生活するのがやっとで貯金はできるか
できないかの時もありそう。
特に障害年金や生活保護の方が苦労しています。
体の病気で働けない人も。



1人暮らしの大変さをツイートしました。


やはり生活するにはお金が必要になってきますね。
お金次第で生活が楽になるのは確かです。
気持ちの面でも余裕が出てくると思います。
まずは1人でいることに慣れていくことも
大事かなと感じました。



1人暮らしの良いとことは?



1人暮らしの良いところとは。


1人暮らしはもちろん良いことだらけかもしれません。

1人暮らしがしたい人ならドキドキやワクワク感が出てくる
ような気がしますね。


ちなみに僕も1人暮らししたい派です。



1人暮らしでいいところとはまずは寝るも食事も遊びも
何でも自由です。とっても自由度が高すぎます。
その辺は1人暮らしの特権といったところでしょうか。


ひとつだけ気になる点があります。


ひとつだけ僕は気になる点があります。
それは食事です。

栄養がたくさんある食事を心がけないとまず風邪をひきやすいですね。

なのでできるだけ食事には気をつかっていきたいところですね。


あたりまえなのですが当然1人暮らしになればご飯は
勝手に出てきません。


そう。自分で料理するのです。

その辺が僕の気になるところでした。



1人暮らしのいいところをまとめてみました。


1人暮らしって大変ですがそれ以上に得られるものの
方が大きい気がします。
多少無理してでも自分のためになるので
1人暮らしをしてみてはどうでしょうかね。
近いうちにいい物件を僕も見つけておこうと思います。



結論1人暮らしは大変だけどでも楽しい。


1人暮らしは別世界だと思います。


結果的には1人暮らしは大変さもありますが、そのかわり
いろんないい効果をもたらしてくれる生活でもありますね。

注意がありますが、僕みたいなうつ病の方は病気の
再発に気をつけることですね。


そこさえ気をつければ1人暮らしは最強ではないでしょうか?

ブログや副業の作業も効率よくできてそれもすきな時間に。

しかも月五万円くらいで生活できれば最高ではないでしょうか。


こんな感じで表現しましたが、まだ1人暮らしで伝えたいことも
あるのでまた次の機会にまわします。

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク