FIIFA19に今時ハマっています。「毎日プレイ」

FIFA

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは!カズです。

最近は今時2年くらい前のPS4のソフトの

FIFA19にハマって毎日プレイしています。

オススメしたくて記事を書いています。

FIFA19に今時ハマっています。「毎日プレイ」

毎日がサッカー漬けです。

毎日僕がFIFA19をプレイしている理由としては、

一番はライセンスの多さに惹かれています。

ライセンスの多さには僕がウイイレからFIFAに乗り換えた

感じです。


その真相は、

ややりウイニングイレブンよりは顔の
似てなさはありますが、やはりライセンスと
店舗の良いサッカーが展開できること。

テンポの良いパスすがストレスなしに繋がって

いく感じがとても美しいです。


具体的には、毎日暇があれば時間を見つけて毎日

するほど監督モードをひたすらやっています。

ウイイレではJリーグのチームで監督できないので

FIFAで今では鹿島アントラーズの監督を務めています。



大体最近では夜から朝方までプレイするほど
ハマっています。ちなみに僕は中古で500円くらいで
購入できた事が特に嬉ししいです。割引きできたところも
大きいですね。

これからも継続してゲームします。

これからも僕は鹿島アントラーズの監督を務めて

今の目標はアジアチャンピオンになる事です。


最近の監督記録では久保選手と柿谷選手を獲得して

しまいました。


理由は、

今のフォーメーションに合っている選手を
ピンポイントで獲得できて資金がそこをつきました。
でもフォーメーションはコロコロ変えるから
本来の力を発揮できるポジションには配置できていません。

僕はフォーメーションをあきが来たらコロコロ変えて

しまうのでなかなか勝てない日もあります。


現在チームは6位のリーグ順位です。

できれば今シーズンはアジア大会に出れる順位には

入りたいです。

でも欲を言えば優勝も狙っています。

ちなみに忘れていいましたが川崎フロンターレの

DFの谷口選手も獲得しました!

彼は守備の要として期待しています。


今でも継続してゲームができているのは
かなりありがたいです。
特にJリーグで監督していると燃えますね。
あとは若手など知らない選手とかもいるので
勉強になります。


ちなみにFIFA19の監督ゲームのツイートして
みました。


金欠なJリーグチームですがお金に負けずに
選手の能力を最大限にいかしてできる限りの
やりくりするのがとても楽しいですね。
お金持ちのメガクラブも良いですが、
やりくりしながら経営するのも楽しいところ。


キャリアモードしかしない。

キャリアモードだけプレイ。

キャリアモードといえば監督になれたり、

1人の選手になれたりします。

僕は基本キャリアモードしかしません。


理由は、

オンラインではプレイしていないのでどうしても
オフラインの目玉のモードをついやってしまう。
それでもFIFAは楽しいですよ。

オフラインでも楽しめれるのがFIFA19の楽しいところです。


ウイイレよりもオフラインならFIFAの方がモードは
充実しているかも。

とてもストレスなく遊べるのでオススメですね。

そろそろFIFA21が発売しそうなのでもう

安くなったFIFA20でも購入しようかな。

FIFAのゲームは年代が古いゲームでも遊べるので

不思議と楽しいんです。


ウイイレなら一年前のゲームなら絶対プレイしません。

キャリアモードは最高です。
気が向いたらレアルマドリードでも監督業を
務めたいですね。
今は鹿島で頂点を狙うのが楽しすぎます。


今回はFIFAのゲームについて記事を書きました。

ゲームの記事もあげていくので良ければこんな感じですが

読んでみてください。



まとめ

FIFA19は神ゲー。

何回も言いますがFIFAシリーズは神ゲーだと言えます。


理由は、

1年前のゲームでも熱中してプレイできる。
とにかくライセンスが多い。
毎年新たな試みを仕掛けてくるところ。

この辺りがウイイレ(ウイニングイレブン)よりも

ずば抜けているかなと言った感じです。


例えば、ウイニングイレブンのゲームはオンラインモード

だと好きな選手を集めることはでえきません。

ガチャ運が必要です。


FIFAもガチャ要素はあるけれど好きな選手は

自力で集めれます。

FIFFAは初心者にもありがたい設計なのです。

でもウイニングイレブンをには過去には10年以上お世話になって
きたんですけどね。



できればFIFAとウイニングイレブンを二つ同時に
交互にプレイするのもアリなのかなと思います。


これからもFIFA 19の監督モード楽しんでいきます。


スポンサーリンク
スポンサーリンク