Googleアドセンス成功の法則!

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回は、Googleアドセンスの相性のいい広告の張り方など

基本的にどんな本だったかをご紹介します。

 

今のサイトには標準レベル

 

最近のブログやWEBサイトのホームページを観ていると

やはり当たり前のようにGoogleアドセンスの広告が張ってありますよね。

 

そこでどんな配置をしたらもっと収益が上がるのか?

 

集客の方法などを載せているのが、このGoogleアドセンスの成功の法則57なんです。

 

僕はこの本を特別に紹介するのは何も考えずにただ広告をはるだけだったら収益も

あるかないか?

 

ですよね。

なのでこの本の良さというのはどこに広告を置けばいい効果が得られるか?

 

など細かく説明されています。

 

最近の個人のブログやサイトなどには採用している人が多いので

これはやらない手はありませんね。

 

この本のデメリット

 

この本のデメリットは、ブログに載せる文字数が500文字に設定されているところですね。

本当は最低でも1000文字は欲しいところです。

 

ここは頑張って1000文字頑張って書く!

 

という気持ちを持ってこの本を読むといいかもしれませんね。

 

デメリットその2

 

次のデメリットはこれはスマートフォンに優しくない。

 

といった感じです。

広告の設置の方法がパソコン専用に解説してあるところです。

 

スマートフォンで観てみたところ、なんとか広告が映るので僕的には

まあこれぐらいだったら大丈夫かな?

 

と思います。

 

広告はすごく大きいサイズを使って訪問者にクリックさせる!

 

というところなのでこの作戦はアリかなと思います。

 

人の視線はサイトを観た時にゼット(Z)の法則のように目線が動くので

その法則にしたがって広告をその訪問者が無意識に視線がうつる

 

ところに広告をはる戦法なのです!

 

この本のためになったところ

 

ためになったところは歯車と歯車が合えば爆発的に収益が上がる!

と本に書いてあったので一回実践してみたら最初のころの収益よりかは

 

確かに爆上がりではないですが、僕の場合は少し収益が上がりました!

これは嬉しかったですね。

 

あとは広告の種類が豊富なのでどの広告を選べばオッケイ!

といった内容で教えてくれるので初心者の僕には助かりました。

 

今までは好みで広告を設置していたんですが、

このGoogleアドセンス本を読んで成長したのは確かだなあと思います。

 

本を購入するにあたって

 

この本Googleアドセンス成功の法則57を買うならまずは自分のサイトを持っておくこと

だと思います。

 

後は集客が少なすぎるとあまり効果が出ないのかなあといったところ。

 

ですが集客はこの本に載っていますので問題はないかなーと思います。

 

総合的に見ると買って良かったなと思いました!

 

これからも参考にできるところは自分の物にしたいなと思いましたね。

 

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク