統合失調症になって良かったこと悪かったこと。

統合失調症の記録

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんばんは!カズです。

今回は僕が統合失調症になって良かったこと、悪かったこと。

 

をご紹介していければなと思います。

 

統合失調症になって良かったことは?

 

良かったことかは分かりませんが精神病になるとまずは仕事がなかなかできない。

仕事をしなくていい!

 

ということでしょうか。

これは良いことかはあなたで判断お願いします。

 

次は年金を免除させてもらえる。

 

というのもあります。

精神障がい者で働けないと認定されたら年金を納めなくて良いのです。

 

ですが、確かもらえる年金が少なくなるとのことでした。

 

正直僕がじいじになったら年金はもらえるかは分かりませんよね?

(じいじはじいさんのことです。)

 

さらに良かったことは仕事をしないので自由な時間があてられる。

 

ということですね。

自由な時間があれば僕は今は副業に突っ走っていきたいですが。

 

なかなか少しづつしか進めていません。

それは早起きができないからです。

 

大たい薬が効いてるので昼前まで寝ています。

 

そして夜に活動する。

といった昼夜逆転に落ち着いています。

 

これでいいのか!?

 

えーでは次に参りましょう。

 

次は統合失調症になって悪かったことです。

 

これは時間があるけどお金がない!

という逆転なことになってしまいます。

 

お金がなかったらネットビジネスを勉強することに限ります。

と僕は思ってますけどね。

 

お次は、統合失調症になったら最初の発症3年くらいはかなりしんどい。

 

ということです。

3年越えてもしんどい時はありますが最初の数年は特に幻覚、幻聴がひどかったですね。

 

お次は、統合失調症になったら人との接触がない!

 

別に僕は人ともともと接触しなくてもいいと思ってるのでそこは別に関係ないですね。

お金を稼げれたらいい。

 

そう割り切ってます。

 

まとめ

 

統合失調症になってもならなくても人生一度きりなので悔いのないように生きてください!

1日1日を大事にいきてください!

 

僕は1日では半分くらいしか充実していないかもしれません。

 

統合失調症になっても頑張っている方もいるのでそういう人を目標にもっていきたいですが

そんな人は僕はなかなか見つけれていませんね。

 

とにかく時間があるので良いも悪いも自分に取り入れてゆっくり消化していけばきっと

症状は軽くなりますよ。

 

僕は僕なりに楽しんでるつもりです。

 

周りは何を思っているか分かりませんが・・・。

 

そんなこんなで経験してきて12年目に突入するので統合失調症になって

 

早いですね。

でも毎日を頑張っていきていきましょうよ!

 

楽しいことはたくさんあるはずです!

 

最後まで読んでくれてありがとうございました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク