統合失調症になってもやっておきたいこと。

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今日は久々にお昼に記事書いています。

 

お題は統合失調症になってもやっておきたいこと。

について僕なりの意見で紹介したいと思います。

 

趣味や好きなことは絶対やる。

 

統合失調症の病になるとどうしても引っ込み思案になることが多いです。

新たな新しい挑戦なんかなかなかできません。

 

なのでそこで自分の好きなことを調子のいい時にしておこう!

という考えです。

 

統合失調症になるといつ気分が悪くなるか分かりません。

 

そうなるといつもいつ気分が悪くなるんだろうか?

今気分悪くなったら嫌だな。

 

とか思っちゃいます。

僕は外出するだけでもその統合失調症のことは頭の片隅に置いて外で活動しています。

 

でも家にいるときなら大体は気分が悪くならないのでまずは家で出来る好きなこと

に挑戦してみてはどうでしょうか?

 

例えばゲームでも構わないし僕なら今は料理の勉強もしています。

お花に水をやって可愛がったり。いろいろ。

 

やはりみんな好きなことやるのはみんな違うのでホントに好きなこと

やればいいのです。

 

そうして気分のいい時にやりたいことをやっておくとあとから統合失調症が

 

やって来ても少しはやわらぐと僕は思います。

 

もし気分が悪くなったら?

 

もしも統合失調症がきて気分が悪くなったらまずはどんな時に症状がくるか

チェックしときます。

 

あーこうすると気分が悪くなるんだーとか。

自分で覚えておくと次からは慎重になったり避けたりできるので

 

覚えておくといいかもしれませんね。

これは僕もやっていることです。

 

でも気分が悪くなるのが分かれば苦労はいらんのですけどね。

 

気分が悪い時の回避法!

 

僕が統合失調症がきて気分が悪くなったらとりあえず布団に入って

その場が過ぎるまで布団でずっと耐えしのぎます。

 

目をとじると僕は結構症状がおさまりやすいので統合失調症になったらまずは布団に

入って目を閉じること。

 

それを僕は心掛けています。

 

外でもし統合失調症のサインが出たら、水などを買って水分補給をします。

もうそれしかお外での方法はありません。

 

あとは冷たい風にあたるなど。

 

それくらいかな。

 

もし外で外食とかで出かけるときは必ず薬は用意しときましょう。

習慣ずいていたら忘れません。

 

それが外でのお守りです。回避法ですね。

 

 

もし気分が悪くなったら?統合失調症のサイン。

 

もしもどんなに注意を払ってても統合失調症が襲ってくるときがあります。

そこはもう受け入れて自分なりのできることをしてもう耐えるしかありませんよね。

 

僕はそうします。

 

とりあえず楽しんでいたら病気のことは忘れるので楽しく活動すればいいのでは?

 

それが僕の11年目ででた回避法です。

 

最後ま読んでくれてありがとうございました!

スポンサーリンク
スポンサーリンク