YouTubeを始めるなら今。伸び悩みと解決策。

日記

Pocket

スポンサーリンク
スポンサーリンク

こんにちは!カズです。

今回はYouTube歴約2か月目に入った僕の

YouTubeへの思った事などを語っていこうと思います。

YouTubeに悩みに悩んでいます。


YouTubeを始めるなら今。伸び悩みと解決策。

YouTubeにはライバルが多いです。

正直僕は現在のYouTube界にはライバルが多いと
思っています。


今では芸能人の参入でYouTube市場が大きく
変わろうとしています。

でも僕はそこに目をつけてみました。

YouTubeでライバルが多いなら観てくれる人も
芸能人や有名な配信者との波に乗って
僕もその波に上手く乗ってチャンネル登録者を
増やそう!

といった感じの印象くらいから始めてみました。

なので結論は、YouTubeを始めるなら今がいい!

とおもってくれると思います。

そこで僕はYouTube二か月始めて伸び悩みにあいました。


YouTubeとの伸び悩みとは?

その①登録者が1日一人くらいしか
   チャンネル登録してくれない。
その②今のやり方では限界がある。
その③今のやり方は間違っているのか?


その①チャンネル登録が1日一人くらい。

今の僕の動画の数を計算してみると平均
1日で1人しかチャンネル登録してくれない
という貧弱な配信となっている。

その②今のやり方では限界がある。

正直同じような動画になってしまっているので
動画編集ソフトをそろそろ購入しようかと
悩んでいます。

でも買ったところで増えるのか心配。

その③今のやり方は間違っているのか?

僕の動画は統合失調症をメインにしている
チャンネルです。
でも少しは増えているからこのまま進むしか
ないのです。
工夫が必要かなとは思っています。


こんなマイナスのことを言っていますが。

こんなマイナスなことを言っていいのかというと、

先に伝えておけばもしYouTubeを始めて伸び悩みを

している人が出てくるはずなのでこんな感じに
なりますよー。


と僕の例をあげてみました。

マイナスも悩みも似てはいます。

そこでこんなツイートをしてみました。

僕はどんな動画も最初は右肩上がりをみせると
思っています。
後はあきられてしまうこととやはりマンネリ化ですね。
ここは動画編集ソフトで他の人との差別化を図れば
もっとチャンネル登録者は伸びるのかなと思います。


どんな動画がこれから人気になるか検証しました。

1日の日常風景が伸びているみたいです。

会社勤めの方などのルーティーン動画がリアルに
伸びていることが分かった気がします。


でもそれをどこの辺りで投稿するのか?

答えは1日スケジュールの動画をたくさん出すこと。

この方法しかないのかなと思っています。

現代は疲れている人が多い気がするので
他人の私生活をのぞいてみる動画が人気みたいですね。

僕も仕事で精神を削って働いているのでその気持ちが
分かります。


僕もついルーティーン動画は観てしまいますね。


そこで他の人気動画は何かを調べてツイートしてみました。

料理の動画って母親が毎日作っている料理なんかを
動画に出せば面白いんじゃないかなと思いましたね。
その他にも人気な配信者のマネをすれば伸びると
は思うんですが。
いいところを真似るのは大事ですね。


なんでも解析が大事だと知りました。


解析すると言えばブログもそうですが、

YouTubeでも解析している人はいるし

実際に動画を観て解析の勉強もしてきました。

最近ならYouTubeの本なんかも出ていますね。


とりあえず今は動画発信と解析もしつつこれから
YouTube始めてみようかなと思う人も
まずは動画をあげてみてからその後に
悩めばいいんです。
動画を出す前から悩むことはありますが、
悩みすぎもダメ。

まずは動画を出してみてから必要な物をそろえれば
良いのです。

カメラも、動画編集ソフトもね。


僕の考えはいけるところまで動画を出していき
行き詰まったら動画編集ソフトを導入するつもりです。

もしかしたらもう導入しても良いかもしれませんね。

こんな感じで試行錯誤して悩んで、悩みこんだら
解決策を考えてみる。

これってゲームがどんどん攻略できるみたいに
実践して成功してみたら楽しいですよ。


初めからフル装備はいらないですよ。

無理しなくても。

スポンサーリンク
スポンサーリンク